スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫はファンタジー世界の童貞野郎のようです 解説『神様図鑑1号目』

274 : ◆7emWynp.A6 :12/08/30(木) 09:06:51 ID:+XDpKtEu


解説『神様図鑑1号目』

※この解説はやらない夫側の世界での認識です。
やる夫の認識とは多少の差異があります。



275 : ◆7emWynp.A6 :12/08/30(木) 09:07:25 ID:+XDpKtEu
――ゼウス――
                          、  ト..、 i、
                           、}:.ヽ!:::::ヾ::Vi
                          、j .::::::::::::::::::: レ,
                           `ミ :::::::::::::::::::: /
                       ____  ヾ:::::::::::::::::::ノ
                     _,.ィ ,:::::::::::ミ:.、::::::::::::::リ   ___
                     /.::::::::::::::::::::、:::::`:..-..:イ{__ ,,..ィ::::::ミー.、
                    i ::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::!:::j:::::::::::::::::::.. ヽ
                   ', '::::::::::::::::::::::::::::::`ミ:::::::::::::::::::/::::::::::::::::}
                      ヽ ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'/
                    }/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミi
                    ゝイ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミi
                           レへ ::::::{/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                           \ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
                               ,ゝ ::::::::::::::::::::::::::::/` ー- '
                          / .:::::::::::::::::::::::::::::::::{
                            / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    ※イメージ図
                         / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
神々の王。職能は支配と安全。世界で最も信仰を集める神。
その性格は荒々しく、傲慢で、気まぐれという、ろくでなしそのものだが、
神格13柱の中で最大の戦闘力を持ち、最も偉大なものとされる。
領主に人を支配する権利を預けたとされるが、あくまで預けただけであり、来るべき日に
領主から支配権を返却させ、世界の王として君臨するとされる。
そのため人の身で『王』を名乗ることはタブー視されるが、最近はそれを軽んじて『王』を名乗る
領主もままいる。
他の神格との関係はおおむね悪いが、ガイアだけは例外である。
協力して世界の果てをつくりだしたり、ガイアのとりなしでアレスを許したりと、何かと関係する逸話が多い。
ガイアが半陰陽であるため、愛人関係であったとされる異説もある。

276 : ◆7emWynp.A6 :12/08/30(木) 09:08:02 ID:+XDpKtEu
――アレス――
     「:\                    /::::::::∧                /:i
.      ∨ \       :ト、        /:::::::::::::∧      オ1    ./  .′   _
 「ヽ   ∨  \     キ \     ./::::::::::::::::::∧    /  ′  /  ../   /::!
 キ::::\  ∨   .ヘ   ∨  :.   /::::::::::_::_:::::: ∧  .′  /   ./    /   ./:::: /
__ キ :::::::\ ∨ /   \  ゙  \/::::::::.':::::::::::゙. :::∧/   ' ./  \  / ./:::::::::/
::::'ヾ::::::::::::::\Ⅵ       \ \.  ∨:::::i::::::::::::::i:::::::/   /./     i / /::::::::::::厶ィ
:/:::∧:::l::::、:::::::`ト.       \:ヘ  ∨ :::::i⌒i:::::::::/   //      斗"::::. ':l:::::/:::::::
:::::::::∧:l::::::\:::::::::\o ` .   r=ミ  ∨::::j  |::::∨  .彡ォ  . ´  o/::::::::: '::::::!::/:::::::::
>ー─:ヽ::::::::iヽ:::::::::::\.  \ \_j   ∨::l_l::∨   l_/ / x ´::::::::::::/:::::::::l/‐一<
      l::::::::l:::::::::_:::::::ヽ  \ |_ ト---イ _| / /:::::::::__:::::::::i::::::::::i    :
  ;   ∧::::: ! ::::|:゙:.:.:>く ̄ ̄` ミ  ト」 ̄ ̄Ll 彡 ´ ̄ ̄メ.<:.':.|:::::::|::::::::.′  :
 ..: ´ .∧::::l::::::|:.:...、:.:.:.:.:.:.>x __| l∧   ∧l |__ x<:.:.:.:.:.:.:/:.:|:::::::l::::::/::、 ̄`ヽ
'    / ∧:::::::::l:.:.:∧≧x:.:.:.:ヽ\:.:ヽ弋二二ブ./:.://:.:.:.:.:x≦∧:.:|:::::::|:::// ヽ
777777/ム∧ :::∧:.{ヽ「:.ヾ:\ :.:i/i ̄ \ Y /  ̄i\i:.:./:シ:.オ:/}:.:|:::::/://ム_/777777
//////  r=ミ ::∧:ヾl:.:.:.:.:.:. / / _: Υ :___ V: \:.:.:.:.:.:j//:./:::/:/=ミ. ∨////
/////  / :  / ̄ ヽ:.:ミi:::/   /i|/ ∧ \/ ∧ヌ|i∨  \::}':./:.厶::ヘ'   :. ∨ ∨///
////  / : /    `:/    .':.:l|∨ i./\.i. V|l:.∨   \:´    ∧  : ∨ ∨//
 ̄ ̄∨  .: ∧          /:.:.:l| \|x=::=xl/ :|l:.: ∨           .〉 : y'  ̄ ̄
    ヽ .:  i        /\:.j|\ // | ヾ:. /ll:./∨            / /
.     \/ヽ       /三≧x  l:〈 ∧ 〉:l x≦ニ:∨         /、 / /
       У ̄ ̄ヽ._/三三三三 ∨ ∨ 三三三三.__/ ̄ ̄ヾ  /
      / i     ∨ _≧三三三三=三三三三≦___ ∨    i ∨    ※イメージ図
      .  |    //                         ヽ \.   |   .
神々で最も恐ろしき者。職能は破壊と戦争。おもに戦士の信仰を集める神。
普段はは寡黙で無愛想とされるが、戦時となると凶暴で饒舌となる。転じて
戦争の狂気を体現する神格である。
13柱の中で最も強いとされているが、ゼウスに計略によって破れている。
戦士に力と勇気、敵に恐怖と死を与えるとされ、優れた戦士を『アレスの化身』と呼ぶこともある。
戦う神らしく、他の神と戦ったという逸話が多く、関係もおおむね悪いが、傲慢なゼウスとは特に折り合いが悪く、
大きな争いをおこしたこともある。この原因にはガイアが関係したと言う異説もあり、
恋人であるアフロディテを巻き込む愛憎劇とされることもある。
冥界の住人を増やすことからハデスとも友好関係を持つ。

277 : ◆7emWynp.A6 :12/08/30(木) 09:08:35 ID:+XDpKtEu
――アフロディテ――
            /     /     ノ      ',   \\
           //     /   イ       ',    \ヽ
.         〃 /     /   / .|     }     }     ヽ ',
       /' ,′   ハ  /| {    }     ト、 }     ', ,
          {      |/ {,厶L.八    八」__ ,ハ V     }.}
            リ  ,   |ィ"{ ̄ `  ',  / 'Tナァiミ、|      ハ}
          ハ {   | lV       } /  」ノ丿 `ト、   l/l│
.          {  |八  | _,zニ=ミ、 j/   ,.ニ ..,_  リ   ,小|│
           {  \ ヘ、          ̄`ヾ/  /ノリ |/
               { .::::.:    '     :.:::::.:ノ イ(__/ ノ
              ヽ     、        厶-‐┐
                  \       ̄     . イ \-‐'
.            , イ二ニ=ー- .._> _     _, イト、ノ   )〉   ※イメージ図
           // 「     /  |ヽ` ー 'ニ -‐1  \-‐==ニ== 、
.          /  │   /   /|  /Y^|    |    \     / \
          {l   |   く     / .|/ |l |   ノ     〉   /   ノ}
神々で最も美しき者。職能は美と恋愛。おもに女性からの信仰を集める神。
性格は温和であるが、男女関係は淫逸にして苛烈。このことから恋愛をつかさどる神ともされる。
13柱の中で最も美しいとされるが、それはヘラやアテナと美しさを比べあいに勝ったと言う逸話による。
しかしこの時アフロディテはほぼすべての男性神格と関係を持っており、それによって票をかき集めたとする説もある。
このようなことから、他の女性神格との関係はほぼ悪く、男性神格とは(性的な意味で)良かったとされる。だが
アレスの気を引くために淫乱のふりをしていたと言う逸話や、アレスのために戦乙女を囲っていたりと、
アレスを強く愛していたとされる逸話も多く。女性の不可解さを表す神でもある。

278 : ◆7emWynp.A6 :12/08/30(木) 09:09:11 ID:+XDpKtEu
――ガイア――
                         r 、
                         |  ',
                         }  ,
                     __,イハ  ト、
                     ,ィrミミミ{ ', }ミハ
                      ,イ  lミミミ〉 ',l|ミミミ{ヽ
                 _/ヽ〉 ヽミ/  l|ヽ彡' ',
                rく,ヽ        |     ヽ_
.                 |  ̄〈 ̄ ̄ ヽ  |   ´ ̄ヽ 7〉
                マムl \__〉, |〈   / //
            __    lヽ|       |  ̄  //
            /〉 〉フ   マl         l      l/
.         // / /   ヽ    r――――, /              ____
.       / // ,/ /      |:ヽ  ヽ/|ニ|7 / /               r{ r'´___ノ\
.      / ,// ,/ / 〉    |:.:.:\_マl_l_/_/             〈_lヽ ヽY   ',
.     ,イ     }ヽ/ー‐-、_}: : : : : :::::::::::::::.:.|               \ー' {   Λ
.   /{       / `ヽ: : :\: : : : : : : : .:::::::::{__,ィー‐-、___          `ヽー‐'  ヽ
   /  ヽ ___/   ハハ: :',\: : : : : : : : : .:: : : : : ヽ ヽ: ヽ`ヽ__          ヽ     ',
.  /  .:::::::::::::{ ミミミミミミミミ } ';.:.:ヽ  ̄ ̄ ̄\: : : : : :/ヽ  }: : ', }: `ヽ        ',     ',
 /   .::::::::::::::::|    .::::::::::  l  ';:.:.:.\ ト、   `ー‐‐' / } !: :.:l | l\:.\     l      ',
.〈   .:::::::::::::::::|  . :::::::::::   l   ;.:.:.:.:..ヽヽ  ̄>‐r‐<,  / ハ.:.} :l \ミミミヽ、   l       ,
 ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ´:   l、  '.;.:.:.:.:.:\\| ̄| ̄ ̄〉/ /:.:.:.:/ }    ̄ ̄ ヽ、  ,'     l
   \:::::::::::::::::::::::;ィ'´:::::::::.   ',:.ヽ ヽ:.:.:.:.:.:.:\\ \// /:.:.:.:/ /l         `7       :l
      ̄ ̄ ̄ ',::::::::::::::::::::.  ',:.:.ヘ ヽ:.:.:.:.:.:.:.\\/ /:.:.:.:/ / ,'        /         :l
            ',  ト、     ';.:.:.:\ \:.:.:.:.:.:.:.:\/:.:.:.:.:./ /r‐-、        /         :l
            ', |:.:l       ヽ:.:.:.:\ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:./   `ヽ、    イ          l
             ',/:.:.ヽ       \:.:.:.\ \:.:.:.:.:.:.:////      `  、         /
              ヽ:.:.:.:',         \:.:.:.\ \:/// /          ヽ、____/
             ';.:.:.:.ヽ          \:.:.:.\_//  ,'
神々で最も巨大な者。職能は愛と再生。おもに農耕民から信仰を集める神。
性格は大らかで寛容。人間の原始的な欲求を肯定しており、人が幸福を追い求める権利を与えた神。
13柱に中で最も巨大とされるが、これは肉体的なことではなく、心的な部分を表している。
食、住、愛を三本の柱とし、人に農耕、開拓、生殖を奨励する。
ガイアへの信仰は素朴で教義も少ないため名を残さず浸透し、結果として変形、散逸、消滅してしまい、
確かな形として残っているものは少ない。
そのため数多くの逸話に登場するのにかかわらず、主役級の協力者としての役回りが多い。
他の神格との関係はおおむね良く、他の神格の親友役や相談役を務める。これは神格の中でも例外的な存在であり、
半陰陽とされるのも、この交友関係の広さからである。
実はアフロディテよりよっぽど爛れた逸話が多い。

279 : ◆7emWynp.A6 :12/08/30(木) 09:09:45 ID:+XDpKtEu
ガイアも当然イメージです。

282 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから:12/08/30(木) 13:57:14 ID:lSv5V/5B
乙!

神々はやる夫側の世界では、もしかして結構普通に人界に降臨してて、その度にいらねー騒動巻き起こしてたりするんかな。


283 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから:12/08/30(木) 14:45:50 ID:/dmi/HPT
むこう:SW2
こっち:ロードス
という単語があたまを過ったw

もっと南下すると神様パラダイスだがw


284 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから:12/08/30(木) 15:17:24 ID:xPIezcVo
向こうはDDじゃね?
インフレ的な意味でw


285 : ◆7emWynp.A6 :12/08/30(木) 18:04:20 ID:+XDpKtEu
>>282
この世界の神は召喚したり降臨するようなたぐいの存在ではありません。

>>283,284
向こう側の歴史は魔との戦いの歴史、こちら側は人の営みの歴史です。
戦いの質も生存競争と経済活動といった違いがあります。
向こう側がインフレしているのは、力を求める歴史の積み重ねがあるからです。
関連記事

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://yaruosanmatome.blog.fc2.com/tb.php/1100-69bf35f1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。