スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫はとある一家の主 なぜなにフランちゃん 第1回

412 : ◆i7nFOgQmpk:2012/07/31(火) 20:26:00 ID:Ey8QItzw

 __,n_ . __n_n__.00 __,n_  n ___   ___   ⊆⊇、 __      __n_         n    ∩
 7,仁l己└i n_r┘  7,仁l己 | |└‐t,ノ   └‐┐l  └‐┐ | └┘/7   7/ニ ´  _nn_ . /厶__  ∪
. 〈ハ⊆.广  L つ   . 〈ハ⊆.广 U につ      (ノ     く/.   <ノ   └'つ )  `iヤ′└'^ー┘ o 
                                          .   ̄  

                          _____,,,,,,___へ、_  ,.へ__
                     ,. -''''""´      `ヽ「7__  /
                   /              `ヽ.  〈
                  /   ゝ__,.r´⌒i ̄ ̄7ヽイ__   i 」
                  i __r'⌒_ゝ--─´ ̄`ー-'ヽ,_ゝイイ」
                  _'ゝ,. '"´            `ヽ! `ヽ.
                 L7´  /   /-i─ハ ハ i -ーハ i i   !
               ____、 `i  ハ イ テ!--!、レ´ V,ィ''T!イ ハ ,ゝiノ
               \.」ゝi  イ .レヘi !'!ノ  }    ト、,! i ヘノVi〈
                 __.ノ   i  ハ. ゝ-'゙    `´,, lハノ ノi
               ∠__/^i ハヘ イ、〉"   (フ   ,.イ  i-〈/
                 <>ヽi ヽ.γ´ i`>,r,--r=i´、レヘノ`l)
                   /iヽ /    ゝ、ゝイン i__ 〉く>
                   !/〈/ゝ、___,.-'Y`ム7ヽ7'\
                      __r7ハ   !   / /  ̄  _/L/i
                    _「/ゝ、ヘ  ト-/ /、     フノゝ
               ,.-、,  rく, .-==='!、_!7__ノ='=ー-ー'´´
              < 8 '==イ'´、         ンi
               `ー^  ....ヽハ_ゝ、___」_____ _,.イン
                   ::::::::::`ヘ___,i⌒^「_'7´::::
                    ::::::::::::ヽ_,!::::::::し'::::::

413 : ◆i7nFOgQmpk:2012/07/31(火) 20:26:24 ID:Ey8QItzw

                       _ _   ____     |\
       ト、             ,.、‐'´ノ´ `'7´       `'ヽ-|::::::\/|
      | \         _, - '´ ,. -'゙    /           .|:::::::::/:::::|      ./|
      .\ |      , -'"   /  _   /_,.r´⌒i ̄`7ヽイ__,__|:::::::/:::::::|_      .| .|
        `/     /  .,__ノ  / i ./! ゝ--─´ ̄`ー-'ヽ,_ゝイイ」::/ .`!     |/
   __  ./     ./        ' ゝ,. '"´  //! i   //,'   `ヽ!  . ノ,     |    いきなりですが、突然始まりました
   \  \丿    /    /`ヾ, 、, - 'i´ .,' ト、// !|   /' ,-‐/´,'  ,'i´"'-´.'i     |    「なぜなにフランちゃん」!
    . ̄ ̄ヽ,   /    /   ',. |  l! .,' | l`   l!! , ' /-― ,'/ .,'  ,'  i    .,ノ __ 
        /|\/    /     ,' /∧ i  Ll    '´  ´| | ,/,' /  ,'l   l   i/  / このコーナーは本編の補足を
       |  | /    /     / , '/. ',|   __     Ll  / , '/  / l   !   | ̄ ̄´  ダラダラとやっていくコーナです
       |/ /    /\    ./イ/       !    ̄ ̄!  //イ/  ./  l   ! ノ
         ./    /_,..t`-'" ̄´i\ >、   !      |   ´, '  ., '  /l   !ノ|\
         |    i        ',::::ヽ,.> ., !      !  / ./ .,.'/ l   i .| .|
        . !   ./        〉:::::::`''!ヽ` ‐.., ____l/     /´ l!/.i   ! .\|
         `‐- 〈,__        /:::::::::r‐'‐ '-'..,/]-、-‐'!/´_コ`t‐‐'  /|\i  /
             `ー、-、   /:::::::::::/〉 ―-/ .)-、 ,.:::::::::::::,. -ヽ .,ノ  | .|゙!/
               ヽ ` ./::::::::::::/ r―‐,.‐'‐! `ヽヽ,::::::::::::::::´`'-   .\|
                 ', /:::::::::::::ヾ- ''´ / ゝ   ヽ Y::::::::::::::::::`



                    __
             ,. -''´ ̄下丶:::::`丶、       ,.-z..、
           _/       ,.z>::::::::::`丶、 ./.:.:.:.:.:.:|
         /    ,.-= z - ´二イ;:=、::::::::::::ν'.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     _    >'´ ̄ /´~`丶ー'-=-ミミ::i::::::2,.-マ、.:_.:.;,;,;.人
      ヽゝ .くz√\_>: :j: :)', ` ヽ、 ヽ 、 ̄攵;:ィ\\.:.:.:.:/
  ヽー-、,.ネ´ヘ∧i :/i :z!-イ‐\   '下T込\ '、 ',`ー=->.ィ'_z、
    `7ン´‐=l ; l !  ハ'__=、 `.、ノZ=ッ.、 }、 .i 代 ̄弋-イ
_,...  v/i.  `つ::〉;' ヽ'、 .|l´なカ`  '´^にワ) リV )j!: '.、\ 'l}、 __
`ー-=ィi:',   ,フ人: :`ャム,,ー.'  ,  `¨、、イ,i l .ヘ ト、: \i<,.:-:ィ   司会はタイトルの通り、
     ミ'、   ,.イ : : }:、 \、_ i'´ ̄`1   j1イ 八 } : : ',\ネ       この私、ニューソクデ一家の末娘、
  ,..ヘ-ゝ\ { i ト:::'、し_,.>_゙ゝ_ ,-'、_イ:::hjトソノノ^i: : '死)、      フランドールがお届けします!
. /: :_,.ィ'^\ヾ.、 ハ y´¨`zr'^´'.〈ノマ ゙ }1、ツ'_z-.、_ 亅: : Y: : \
."´~     厶、ッ'´   i:'、   Y´    〕イ    !夂,.イ´}`ー-=:ゝ    よろしく!!
         /: :ネ     入>  .l   ,.イ    / '´ ノ,ノ'
        ,': : :入      /  f;  .K.  ,.zィ´/ ,.仏´
      ! : イ >:、ー=:少   付  .i::y=´フ''´,./ウ、 :l
       ’´  .└tー-、/    /:|   .iZ、丈.:.:.:,:イ´ '.、ャ
           |  /     /:::|   i ~ーtモ!
            l ,'    /:::::l     i  /
.             ! !   ,.4::::::|    ! .∧、
           ゝ、_ ,.ィ:::::::::入 _ _ /:::::::ゝ

414 : ◆i7nFOgQmpk:2012/07/31(火) 20:27:01 ID:Ey8QItzw

                _,,,,........,,,_,.へ  __
              ,. '"      》:::::`y';;/|
            iヽ〈 、 __  __, L::`γヽ、
            'r-'、._r'-、ノ⌒ヽ、_r-Yi .,ヘ, ))
     ((  ,ヘ,  `γフラン/λチャンiウ人l/ /   ./|
         '、 '.、くi. ハi ○   ○ .λフフ /    V      記念すべき第1回は
    <>、  ヽ、ソ弋 ""r-‐‐v,""イレ/__/   ./<>    このスレにおける「吸血鬼」について少しお話しようと思います。
      /| ̄\(   ヽゝヽ、__,ノ_ノ」   )  /へ
      |/  /l弋r,., _i.r; /L」_/ノ.`  .ム_,.ノ ̄´
         レ  /|弋〈!;;レ'iニi\/ノ-イ   |ヽ
            V ゝ:::く/ヽ」;;;λ  |ヽ  ヽl
              く;r‐'ー--、:;::_> V
              /::::::::::::::::: ::::;;ト、



              _____
            /         > 。
               {              >/∧
              ゝ> 。          /ヽヽ/!_
        _厂 \    > _    //∧ ∨////                まず「吸血鬼」とは何ぞや?
.         \  / \__、--- 、 ̄ く///| | ///
             ̄ハ ─       て  \/ゝ////                 この世界でいう吸血鬼とは
          / / ヽ/\  ─   `ーz \//∧                 「血」を吸わなければ生きていけない
.           / l  ┃   \/\|\リ イ    `T´          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 生物の事を指します。
          ゝ ,}        ┃   〉 |      !       /     | \
          ノ 人            /   !     .人    _ノ   /ヽ  |\ |   定義はこれだけです。
         ̄ヽ > _ ー     /   乂     ゞ、ー一′  /.上ヽ ∨ |
        ___〉、二へ>ス  ´フノソソムヘ     \   /\ ∨| /   \|   あ、血はどんな生物の血でもオッケーです。
.      ∧  ∧  .,   ソ ,(_ノ    ハ    \,、| ̄ ̄ 〈 十.〉 ∨
     〈十〉 〈 i〉 〈 ./`ー} {ゝ、/:::::∨  / ソ       \/
        ∨  ∨    > // ̄\:::::::::::::`ーヘ\
              / 入/   _厶::::::::::::::`ーヘ\ __
             _/ / ゞへノ::::::::::::::::ソ::::::::::::::::::::::::ゝ、
            `ー'   〉:::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/

418 : ◆i7nFOgQmpk:2012/07/31(火) 20:29:32 ID:Ey8QItzw

     _  .r‐ァ
    く  |  |/
      \|     ,. ‐''"´ ̄ ̄ ̄`"' 、「|\
  [__ >    , '´ _r'r─-、 ヽ-─-、77:::::::ヽァ'⌒ヽ7:7
        ./_/r'⌒ヽ-─-'"´ ̄ ̄`'| |:::::::::_」    ∨
       /r‐ ァ "´ ̄´ /    |  ';  | |::::::::::::|    ト、
     _」| {/   /  / {    ,ハ´ ̄| ∨::::::::::::!    '、l}       個人差はありますが、
    / ヽ /    ; ‐ァ'‐∧   / ァ=t'、 / ̄ 「 |    、 \      吸血鬼というのはとにかく強い生物!
    { r' 7    | ァ‐=、ハ  / ´ んハ ∨    |  、    ヽ ハ
   /||:::|     |イ .んハ レ   弋zリ ム|.  ;   |ヽ、    ∨     普通の人間なんかと比べてはいけません!
   { rヽ:;| |   八.弋zリ   .    ⊂⊃ ./  ∨ \   |
   \\ 、'、  ;'⊂⊃  rァ  ̄'ヽ    |/ |    ヽ、 ',   ;      身体能力は勿論、特に腕力なんかは反則的!
     ` ̄ ヽ|\|/ハ    |'     |   /   /─- 、 ノ\ | 
        /  '  人    、  .ノ /| /     ヽ  レ' ,. -==  中には体をコウモリや霧に変身させて
.. ==r 、   /   | /!  |`''ァー-- イ  .レ'::/      |  /|\    どんな所にも侵入しちゃうのもいます!
∧  |ヽ. \{ , "レ' | /:::::;'  ト、_ノ   |;'        | // |  |   
  〉 .| ∨ ∨、 ヽrレヘ::::::|  /{r‐、}\ .//        ∨/   \|    他の生物に恐れられるわけだよね!
∨   \|  / | ヽ |  ヽ| //   ハ/::`〈         ノ'        
        〈. |  `7   ∨ '  / |:::::::::ヽ7´ ̄`ヽ. /
       \|   ヽr'"く_r-、_|:::::::::::/ ̄ ̄ヽ∧   ,. -──ァ
              |    ト、::::::ヽ:::::::/    /:::::::ヽ/     {
            く|    |rヘ:::::::::::::/    /:::::::::::/`'::<   ヽ



             _,,,... --──--- 、..,,__   「ト、
           ,:'"             `"''ヽ| |:::\    ,.:':「|
          .!     ヽ__,. -‐‐-、___,/    //:::::::::`ヽ,イ::::| |
            _'、__ゝ'"`;Y-‐‐-、_/__ `ヽ、,_  | !:::::::::ニ=-i7i:::::| |
        r'" ̄7>‐''"´       ヾ/  `,| |::::::::::::::::/i:::::::::| |
       「   ;ア´ /   / i   ,'   ヽヘ/ | |:::::::::::;:イ´⌒ヽ! |
       `ヽ/  / / メ、_ハ  /! !  i  ハヽヘ,ヽ、∠/    Y
   |\    ,'  ,' /'ヽl ハ ハ ;イ .ト  .l     ';.     .',
   .\|   .!,  ! !  l/  l:/ l:/シ-lT';.lV.l';     l:      !
   ._|  ノ;  !  _\   '  '′  '' 'l  lヽ:    l.      l    その代わり弱点も多いです!
 ./ /\  レへレ ., ,_>      ェ-_‐_    `l:  l      :!
   ̄  /|\r:-':ュ, ー′  , _    `ヽ, ,  ,r:.':   l      ,'    日光なんか弱点中の弱点!
    .|/r':.:r' ヽ'      l   `l   /,Ч/:,.--、: /      ;'
        l:.:,'  ヽ     !    l  /// ,':/    !':. l:      ;'     ニンニクも駄目だし、十字架や流水、銀もアウト!
      ';.',.  / ト、    l_    !   ′l:.! , 、 _, イ/l:      ;'
       ヾ、, '  !,/`'i 、 -` _ ー'__ ... 、r ';:',   / l:     ,'     長所もありますが、短所も多い!
         iヘ/ヽ、ノヘ   <lr--―'- 7ヾ! ̄|\ l:     ;
       r,  <,__ヽ,:'"ー7:::7:l:l::ヽ,- ,r-t、 .\| l     i
       ´' 'ty  /l l / 、r7ムヽ-'/  /  ヽ      !   . !

419 : ◆i7nFOgQmpk:2012/07/31(火) 20:30:25 ID:Ey8QItzw

          _.. -‐  ̄ ̄ ` --  - 、
        <       ‐-    _    \
      ´            ` - ´       \
    /      __ -ー‐‐‐、   _      ヘ
    (    _  `´ /__ _ 「` Y  ヽ      ゝ-::::´::7
    ヽ_ェィ´   f ´ 7  /.、 , _ x- 、 ` _  ノ:::::::::::::::l'
    ., f  ,へ_ >イ i  l 弋 _ソヽ  \  ソ::::::::::::::::::::ヘ
  /   /   / -./  l  | ´7´::::::::>、、 l ム/´::て::::::::::::::::ヽ
 (..__」  ィ ィ´::ヽ ヘ l  i:::::::::::::::Cil l i , `>x‐-::::..,,_, - '   でも吸血鬼の中でも上位種たる「真祖」は別格!
      l、 /l .l:::::::c  ヾi  ヽ:::::::::::ノ' i /l \  ゛''' 、 `)
     , 'ヽli ., ヽ::_. '  .     ` ̄ ///リ l   ヽ    >、    彼らは日光の中でも普通に外にいますし、
    /.. , ' lイl//  r    ̄ ̄vヽ   /i イ  /  ヽ ∧    ヽ   強さも一般吸血鬼とはまた別格です!
   / .l /i l    l       ヽl  //l /,, .- 7`  vヽ  l
  /   `  l ゝ   ヽ      ノ  ''  / / ´ ,/       l   お兄様達を見ればわかるよね!?
        l /、 `> ..` ー ´_ -   //ヽ∠       .ノ
       /  ヽi  ,厂 ̄)  k- ´- ' ,  ´   _.. -‐ ´ ノ`- 弱点なんてあっても無いような物です!
      ノ    ,/ j  /`ー´ ヘ イ´ -.....:7 ̄  \ ー ´ lヽ
         /  ゞ.._/_   , イ  /:::::      >、 l .`
        _ム   , < ,  7 ヘ-::`-´:::::::::::l        ヽi\l
       ,入 、 ´  / ノ ヘ  ヽ::::::::::::::::::l         /



           _, -―…‥‐  _
          _{            丶
         / \__/`ヽ}r‐、_r-、 l}   \、_
        (`ヽ  r廴 /__./: ヽ ∨__ 、.  \  ー 、
          r┘ .ゝ _j// ) ヽ({: : : :ヽj __j廴       l
          .ー/./  / ,`¨´ l|: : : : : r ⌒i_斗 ⌒ヽ     |
       /  |  / ハ  l|: : : : /    }ヽ: : : :j`ヽ   .j
      / / /l   / ̄| ト、 ゝ: :_:j   / /: : :/_  {_ /
         | 从l. |┯┯ゝ/: : : /   /  {-=: l⌒V ∠、    まあ「無敵」ってわけでもないんですけどね。
         | /ハハ ||::|ヽ/: : : :j   /   ,: : : :| くr-、 |
         レ   ∨|/ ゝ :_:_:{  /   | : : /  j  V    「ニンニク」とかお父様以外大嫌いだし。
          /  ¨ /  ノ|       /\/ / / ̄´
           .丶 "/,  /ノ|      |   l./       弱点というか苦手って感じかな・・・。
            / /  / .|     / ___ / /==x、
            レノ 厂`ヽ |     {≠ヾ\レ /∧ `ー、
               r‐ ´    } |     ∨:∧ヾ:\ /   ∧ー 、
           廴ー-  | |     ∨::/ \:\   .〈 〉   \
            く爻フー ´:::::|       \    \:\  .∨
           __/ /´`}:::::::::|ヽ  \    \ /:::ヽ\:\
         └-- ' ´ _}:::::::::ヽ \  \    \:::/ ` ーヽ

420 : ◆i7nFOgQmpk:2012/07/31(火) 20:31:35 ID:Ey8QItzw

                          /     ',
                         /      .',
                 __       /.    /|  ',
           ,.. ‐----'´-、`''ー―--/    /  |   '、
        /         <__  l   /   ';   ヽ
      , ''´                | /       l     ヽ
   /ヽ/                l'         ヽ  ,.. '´
  l´  l、               ,'   ,,.. '      ';' ̄./l
 「 ̄ 二ヽ__     __     ,.- 、  { /       |  /|,'    
 ', l´- 、  ヽ、 /  ヽ    /   ` ヽ、        |>l l'      
 .ヽ|___/}   .| /`ヽ、',、 -/ ,. -''⌒ヽ ゝー-- ______ゝ / ',       さてここからがちょっと大事な話なんですが、
   >/ /___,.. 」' _ `ヽ |〉  / ,. }-l―ヽ__    //ヽ ',         吸血鬼は他の生物から直接血を吸ったりはしません。
  l∧ /  l 、ヽ'::`i  T'‐彡=,、_  l.   l ヽヽ l/   ヽ、       
' , ,':,| ', |  l 、' l;;ノ    ´ l :::::::`ト.!   l ヽ ヽ/     l       「相手の体に牙を突きたてて直に血を吸う」。
  ',//ヽl\ 'ヽ'   ,     、l:::::::/'l l゙:  l 、 l l    l     /
',  l'、 l/l/l/ ヽ、 、_     `ー'゙ ,.l l  l ', l l    l   / / その行為は相手も吸血鬼にしてしまうからです。
..\  \/  二.ヽ、 `´  ,.. イ l l  l l  l l l    /   /  /|
../|\/    .ニニつー 'l´  ノl/l/ l //  l   /   /  / .|
'  l..イ     /l´ イ l/__ レ ' /\      l  /  / ./|\
// \   l/ l l f‐r-,  //  \     l / / /  | 
.../ ,.   '- _/l  //、ノ-'‐l//  /:::ヽ    l/ /  /|\ \
r'       l ./::l/  / , / / /::::::::::::::ヽ_/  /  |  \ 
´       l /::::l ///,//::::::::ヾ:::::::::::ヽ   /|\ \  |
      ./ ./:::::::V  / //::::::::::;:-ヽ==‐、 }_/ |  \ \|
      ./、 /::::::::[ ]/::::::::::::::/      `l |\ \  |



                  n
                 nj {、
                 }'くィ,)
                 ヽ、ィ
   |\            |  !      /|
   .\|        _____ .|  !     .|/
   ._|      ,;'"´   `|  |/|    .|_
  ./ /\   ,,:'、_,、,,,__,__.|  |::|     |\\
   ̄  /|\  !f { {zl、ハr_i.|  !´   ./|\ ̄
     .|/ .|  Viハ佗  仟}  |    |  \|
      ./|\ `{i沁、 _ ィ(´`´〉  ./|\       なので、欲望の赴くままに牙を突きたて血を吸うという行為は、
      |/  .|'´`i:::! レ' /{  / /  .\|       確実に他の生物からの排斥の対象になります。
        /ヾ,/::::レ´!/::::::::/ ̄|\          
       / ./ |::::: i/ゝ:::::::/   .\|          これが吸血鬼が人類から狩られる理由です。
       ! {  〉::::::::::::::::::;f               
       ! `7ゝ‐‐-‐‐--:::i              ※ 人間の血は絶品なので、一番吸血鬼から狙われる。
       `ー‐,/:::::::::::::::::::::::::i
         /::::::::::::::::::::::::::::}
         /:::::::::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        ``ト---r‐‐┴‐{`

421 : ◆i7nFOgQmpk:2012/07/31(火) 20:32:27 ID:Ey8QItzw

                /l
        /⌒ヽ//
        '"⌒):::::::⌒ヽ
       ,..イ::::::::::i⌒ヽ〉
.    ,.ィ'":::::::::::::::::::八
    i::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::(__)::::::::::::::::::::::ハ
    \::::::::::::::::::::(__)::::::l,..-‐ '' ´ ̄ `丶r‐-.、
      `ー1ソr-、___ノ、l^ヽ、       /::::::::::!
       lル|  /^ヽ__ソ___マ'⌒`K´::::::::i::::ト、
        |ル!  } γ'/ / /`广卞⊥_::::::!:ノ_ ヽ         
       Vヘ く_/ ,/ Tヽ/ ! | l_ ヽムヽ:f´:::ソ ̄`丶、     まあそんなわけなので、
        Vハ  レ'/ ,ィ ムハ l ト、`ヽ l`了ヽ::::ヽ::::::::::::〉    お父様みたいに穏健な吸血鬼は
        Vハ/ 〈 l / ! /fハ lハ ノ,斗ミ ! L乙_::::::::::::/     そんな事をしません。
         lル!.  ル' lハ ヒリ  ' !::匕〉ハ {. ヽ/:::::::r'´
         r┴'t‐、{ ,イハ人 ' _   ゙ー/  | ヘ. ヽーイ       勿論お兄様達やお姉様達や私も
         f  ‐-}J リ  ト、ト>‐┬ イィ'l  l ハ. \,!       そうしないように厳しく教えられています。
        l 、_ソ   _l_ノ丁了/´ ̄ヽル'  ', ヽ \
        | |ソ|l   f´  ,仏fこ!_ノ ̄二ヽ  ', ヽ、\     もっぱら吸うのは「獣の血」、
       Vルハ r‐く___,/:::/' ^lヘ、__,ィ┘  ヽ   ',  ハ,/     それに人間の血を飲む事はあっても
          |ル! V^ヽ,/::::/ ;  ト、::::/    ハ   ! /        直接は吸ったりしないですね。
.        |ソl.     /::::/ i    ヽヽ, -‐,、=-}  レ'
.         |ソ|ヽ--イ:/^|___| /丁ソ( rー ' ヽ_〉


                             iヽ、____
                            r-,'`::ー-∠__
                _,,.. -‐ '' " ̄ ̄"'' ー 、!/::::::::/:::/
              ,. '"              `ヽ::::::/-‐rァ
           , :'"       _,ゝ─--、____    Y::::::::::://
         /     ゝァ'_フ-─-‐'"`ヽ、_`ヽノ  ',、:;__//
   |\    /      r‐ァ'"´ /、._ ,ハ    〉、_7、 ノ  `ヽ.
   | .|     ',  ヽ/__フ´ / /_」_メ、 | /! /_,. ヽ._ ̄`i   i
   ヽ/    _,rゝ-ァ'" ./ / ,' ,ァ'´ ,.-、ヽ, レ' !/_ ! /  Y´ i  |    ちなみに直接血を吸われた誰もが
.    `7 く.,__,.イ  ノ ,'  レ' i   l ,り     ',.、`Y  i ! ,'   ノ    吸血鬼になる事はありません。
     |   `ヽ.i ∠_ i   ハ 、、, ``"     、!,リ ハ  ハ/ / ./
  _,,..-ァi.    ,'   , `レイ  !       ___  '` ,,.ト、イ〈 i ,:'      半分ぐらいはそのショックで死んでしまいます。
∠__,/ '、   ノ   /  ! ',.  !、    i´`'ー`i    .从〈 〉|
      Y´   ノ _,. -‐-'、ハ ヽ、  、.,___ノ  ,.イ  )./ ,'       するとその死体は意思無き「グール」となって
      ,〈 ,ヘ,イ ァ'´      `! ,ノ>.、.,,__,..イ´|〈 / i/        蘇ります。
    / /)'´)〈/        Y|`ヽ-rイ |:::i ̄ヽ.!  /!'
    |/  ヽ,|         !〉、  / ! ハ:7   ', / .|
        ,:'',  、  i____, .ハ::::Yムレ':::::::/   i .| /
       /:::::::ゝ,ァ'‐''"  ':;'::::::/  i |:::::;' 、 ,.イ V
     ,イ::::::/:::::::::::::':、    ':;:;'   | !::イ-'"´ヾ!

422 : ◆i7nFOgQmpk:2012/07/31(火) 20:33:14 ID:Ey8QItzw

                    ,.へ    ___,.へ
               __,,. --─'──`<.,,/:::::::ト、
            ,. '"            `'く:::::::ト.
    ∧      /  ゝ____,.へ--、へr-、ノ   i、::::! | /!
    V      i__,.へ!_,./--'─'--'-<ヽi__/ Y | /」
   __i.     r'へ,.イ   /  ハ  ハ i  `ヽ7、.| .|/
 ∠__,.ヘ     `Y´ / / ハ__/,.ィ レ' レヘハi i iヘ| |く>
    /iヽ.     i イハ /i  ○    ヽ、_!_!ィヘ i | |       グールは他の生物を襲い、
   !/  !.,    |   V :| 〃      O ハ ハノ| |>      襲われた生物もグールになる・・・。
      ∧ `ヽ、ノ  〈 ハ          "从ヽレi. |
      V  /!〈rヘハ!|`ヽ、.,_  ´ _,,.イハ ハ〉 レ'       その規模が大きくなると正に「大災害」です。
         |/ / レ/´ ̄`ヽニ7´ト、!/ Vヽ>
            !/〈    `ヽムi  i/           歴史上ではたびたびこんな事が起こり、
               ヽ_r、_イヘノハi_,.r〉           原因である吸血鬼は嫌われてきました。
               i:::ヘ  ',:::::/ / 
             ,.rく::/::ハ  ヽ7 /ト、
            ,r<:::::::ヽ::〉  i/イ_:::\、
           ri  ´ ̄ ̄7 ̄7'^ヽ'ヽ. `iヽ、
          くL!、.,______,,.l____i,  i  i_ノ_ノ::>
                   ヽ-'^ー'  ̄



            _,,.. -──-- 、..,__ .「ト、
          ,. '"           7 /:::`、  /「i
        __/  _、_,.ゝ-‐-、.,__    | |:::::::::ト、/:::| !
       くへ_r'_7-─'ー-へ.,__7-、.,___| |:::::::/::ンヽ| |
       /ソ"     /´   、`ーへヽヽ::::|rイ:::://
.       /  /   ! !  !     ',   ` | |::/ヘ`-'
     /   !   /ヽ!、_ハ.  !  ト、!  ハ.Lレ|  ヽ.     __
     ,'イ  ヽノ '!ァ'r-;、 | ハ _ノ_」,.ィ' i   i    !   /   /
      !   | ハ! ! c|`レ' 'ァーr--=r、| ハ|     |   / _/
      レイ∧7,,,, `ー'      !  cリ レ' |     |   / ̄
         ,' ト、         `'ー'' 〈 i |     ! /_       「他の生物を餌としか見ていない吸血鬼」。
       /i イ i> 、  ^    "",.イ /i !   //i  \
      / __ソ∨   i``iァ-==7´/^! /レ|∧  ム  \___>     お父様はこれを「秩序を乱す吸血鬼」として
       ̄  ヽi   'ヽr、,.-‐ァ' /   Yソ__ヽ(  \         大変嫌っています。
          ` 、  !:::|ム|::::;i    〉ヘ ヾ    |
         __r‐=ア~^i::/ |:::;/~'イ__ノヘ_ .|  `ー┘
        r'_,.>-‐::|  ',ヘ、レ'   /::〈:::::::::::`::::マ
     ,.r'"´_,,.::-‐',:|   ∨  、 /::::::::::、:::::::::::::::ヾi
  ,.--、!」::::::::::::::::/〈  rハ'  Y::::::::::::::::::`''ヽ:::::::::' ,ァ
  i   ヽ-、:::::::::::::::::::`ー'ゝ.,_ン::::::,!-、::::::::::::::::`ヽト、」
.  ':,   Y,」>-、,__/::::ノ::::::::::::::::::/   Y::::::::::::::ヽ、!」
   ヽ.,__ノ-'ゝ-r-へ、.,`'__:::::::r7   ,':::::::::::::__,r/r'
          ` ̄^'ー-/二7i    /___,rニ7--'´
                  `''ー‐'

423 : ◆i7nFOgQmpk:2012/07/31(火) 20:35:03 ID:Ey8QItzw

               _  -  _
     __/::>- '       _ _ ̄  |\ー―- 、
   /::_ -z ' ´ ...:::::/`ヽ、 ヾ  { ヽ ヽ,__|::::::\   l_
  く:xZ...::::l  r-、::::::/rzー-、i、___ノ厂`ヽ,  |:::::::::::ヽ`ヾ:::::::|
   \::::::_|,/- 、`ー' Y/ / ヽ::::::::人 \ ̄ヽ:::::::::::::l  l::::/
     Υ // 厂`ー ' / /  l ̄ | ヽヽ    }::::::::、_}} l:::{
    /--' l /   ! ll ハ     |  | ト   |:::::::::´::l ヽ:|
    廴_ l l!   | ll |ー|     |-―| |‐\ |:::::::::::::ji  i
     ∠.イ j|  | ハノ  ヽ   |   レ  八_ / |   |         ちなみに吸血鬼の繁殖方法ですが、
    (   |ハ|   l l┯━┯\ | ┯━━┯ |  / l!  ハ         先程話したように
     ー/-八 jlノ 、:::::::|  ヾ!  |:::::::::::::/ , | 〃|   |        「血を吸って増やす方法」と、
        /  乂ヽハ  っノ    ′ つ:::::ノ / レ / |   |        他の生物と同じように
         八リ八〃〃      〃〃l/   jl |   |        「普通に子供を産む方法」が主流です。
          / |ト、 i> ,  _ ~~, - 彡i /从i|   |zz====z===ー
          ノ ヽ从ヾ_,ィくY ̄>く _/イ:レ≒zzzi| l:  |\   / _ヽ 吸血鬼も吸血鬼同士で子供を作ったり、
       , z=======彳 }  `ヾー‐' /    |  /ヽ |:  |  |  ヽ :| 他の異性の生物と子供作ったりするらしいです。
    _//ヽ  / ヽ /::l:゙|    )TT {___ ,, j 〈:::'::ハヽ. |  !   ヽ:|
    ´ 〈 ー〉 ∨/| ヽ::::トz、tムマ |  セWW'ハ  V:/ |  ハV
       .∨/  .∨|  ∨ `ヘ"´∨} /  /:::::ヽ V |    |
        V    ヽ    {::∧  Vー′./:::::::::::ー 、 、   、
              _/::ヽハ  .∨ /::::/::::/ ヽ |   丶     _
             / ̄ヽ::::::ヾゝイ`ー':/:::::::::|   ll ! \   ー-== ー== -- 、
              l   l、::::::::::::ー::::'::::::::::::ノ!|   lj .乂  ミニ=- - ´ ̄ つ )乂
               ハ   | \:::::::::::_ / _人__ノ   `¨¨¨¨´ -=ニ二彡 '(_,
             `ヽ__人_ 二 -- ' ´          (  <ニニ==--
                                    `¨¨¨¨´



           _, -―…‥‐  _
          _{            丶
         / \__/`ヽ}r‐、_r-、 l}   \、_
        (`ヽ  r廴 /__./: ヽ ∨__ 、.  \  ー 、
          r┘ .ゝ _j// ) ヽ({: : : :ヽj __j廴       l
          .ー/./  / ,`¨´ l|: : : : : r ⌒i_斗 ⌒ヽ     |
       /  |  / ハ  l|: : : : /    }ヽ: : : :j`ヽ   .j
      / / /l   / ̄| ト、 ゝ: :_:j   / /: : :/_  {_ /
         | 从l. |┯┯ゝ/: : : /   /  {-=: l⌒V ∠、      そこで一つだけ見逃せない事例があります。
         | /ハハ ||::|ヽ/: : : :j   /   ,: : : :| くr-、 |
         レ   ∨|/ ゝ :_:_:{  /   | : : /  j  V      それは
          /  ¨ /  ノ|       /\/ / / ̄´       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
           .丶 "/,  /ノ|      |   l./         「吸血鬼は自らの眷族と絶対に子供は作れない」
            / /  / .|     / ___ / /==x、
            レノ 厂`ヽ |     {≠ヾ\レ /∧ `ー、   という事なんです。
               r‐ ´    } |     ∨:∧ヾ:\ /   ∧ー 、
           廴ー-  | |     ∨::/ \:\   .〈 〉   \ これは吸血鬼の間でずっと昔からの常識です。
            く爻フー ´:::::|       \    \:\  .∨
           __/ /´`}:::::::::|ヽ  \    \ /:::ヽ\:\
         └-- ' ´ _}:::::::::ヽ \  \    \:::/ ` ーヽ

424 : ◆i7nFOgQmpk:2012/07/31(火) 20:35:40 ID:Ey8QItzw

                    ,.へ    ___,.へ
               __,,. --─'──`<.,,/:::::::ト、
            ,. '"            `'く:::::::ト.
    ∧      /  ゝ____,.へ--、へr-、ノ   i、::::! | /!
    V      i__,.へ!_,./--'─'--'-<ヽi__/ Y | /」
   __i.     r'へ,.イ   /  ハ  ハ i  `ヽ7、.| .|/
 ∠__,.ヘ     `Y´ / / ハ__/,.ィ レ' レヘハi i iヘ| |く>
    /iヽ.     i イハ /i  ○    ヽ、_!_!ィヘ i | |      お母様の「アルトリア」は
   !/  !.,    |   V :| 〃      O ハ ハノ| |>     お父様である「やる夫・ニューソクデ」の眷族です。
      ∧ `ヽ、ノ  〈 ハ          "从ヽレi. |
      V  /!〈rヘハ!|`ヽ、.,_  ´ _,,.イハ ハ〉 レ'       これは間違いありません。
         |/ / レ/´ ̄`ヽニ7´ト、!/ Vヽ>
            !/〈    `ヽムi  i/           でも現にお兄様達とお姉様達と私は生まれています。
               ヽ_r、_イヘノハi_,.r〉
               i:::ヘ  ',:::::/ /
             ,.rく::/::ハ  ヽ7 /ト、
            ,r<:::::::ヽ::〉  i/イ_:::\、
           ri  ´ ̄ ̄7 ̄7'^ヽ'ヽ. `iヽ、
          くL!、.,______,,.l____i,  i  i_ノ_ノ::>
                   ヽ-'^ー'  ̄



                    ,.へ    ___,.へ
               __,,. --─'──`<.,,/:::::::ト、
            ,. '"            `'く:::::::ト.
    ∧      /  ゝ____,.へ--、へr-、ノ   i、::::! | /!
    V      i__,.へ!_,./--'─'--'-<ヽi__/ Y | /」
   __i.     r'へ,.イ   /  ハ  ハ i  `ヽ7、.| .|/
 ∠__,.ヘ     `Y´ / / ハ__/,.ィ レ' レヘハi i iヘ| |く>
    /iヽ.     i イハ /i  ○    ヽ、_!_!ィヘ i | |      お父様も眷族との間に子供が生まれた事例は
   !/  !.,    |   V :| 〃      O ハ ハノ| |>     過去に例は無いと言っていました。
      ∧ `ヽ、ノ  〈 ハ          "从ヽレi. |
      V  /!〈rヘハ!|`ヽ、.,_  ´ _,,.イハ ハ〉 レ'       子供を作ろうとしても
         |/ / レ/´ ̄`ヽニ7´ト、!/ Vヽ>         普通は絶対に作れないそうなんです。
            !/〈    `ヽムi  i/           
               ヽ_r、_イヘノハi_,.r〉           これは一体どういう事なんでしょう?
               i:::ヘ  ',:::::/ /
             ,.rく::/::ハ  ヽ7 /ト、
            ,r<:::::::ヽ::〉  i/イ_:::\、
           ri  ´ ̄ ̄7 ̄7'^ヽ'ヽ. `iヽ、
          くL!、.,______,,.l____i,  i  i_ノ_ノ::>
                   ヽ-'^ー'  ̄

425 : ◆i7nFOgQmpk:2012/07/31(火) 20:36:31 ID:Ey8QItzw

           , ィ '" ̄ ̄` ヽ 、   /~ヾ‐'7
        , イ"          ヽf:::::: :::::::/
      , ィ"             f:::::::: ::::::゙、
       〈              l::::::::::: ::::::::i
      >' ,ィ         、   ヾ:::::: :::::;ィ゙
      ゙ミr-ゝ ̄=z____ェ,‐r‐彡-゙'"ヾ彡゙ ̄
       l、 /V一 レ'゙、/ーヽ  /  lヾ         ・・・・・もしかして私って拾われた子供なのかな。
       ヾ、」).c●   ● リУ ノi
       i ,、゙ゝ、_   、   /イ i 人
        ヾ-、iヾi ̄▽ ̄  〉'=i",
       ,、______ム゙、/-\ /ジ 〉、______,--、_____
   ___,ィ'"◇ ◇く|_゙'」ミ「゙ヾ、"}、__/l〉◇ ◇ 〈〉◇ ◇
   ◇ ◇     ゙'i┤ l__r-ゝl ゙i:::::ヽ、
            」 l":::::::::::::l l:::::::::::::: ̄i
          ∠゙;:l l:::::::::::::::l l::::::::::::;;ィ"i
           7" )-=-r'" ヤ=-‐'"゙´
            ̄     ̄



                      __
              _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
            ,.:.´: : : : : : : :ヾ:.:/: :`: :.、   )
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /: : : : : : . . . . . . . . . . . . . .: : :.:.:'.,
       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i           そんな事はありませんよ。
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }           フランもその他の子供達も
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ __ , -―- 、    私がお腹を痛めて産んだ子です。
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l/.:.!     __,r‐、
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈  それは間違いありませんから。
          |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/
   __ __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´::::}<!:.:/ >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/
/´:::::::::::::∧`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./
:::::::::::::::://::::∨♀´ ̄  ̄`Y´ ̄  ̄`♀∨ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、
:::::::::://::::::::::::|       人       |  ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
:::://::::::::::::::::::!    /´  `\    !     ̄ ̄   |
 ∨::::::::::::::::::::::ノ  /´       `\   ヽ        ノ

426 : ◆i7nFOgQmpk:2012/07/31(火) 20:37:26 ID:Ey8QItzw

          _,,,... --──--- 、..,,__   「ト、
         ,:'"             `"''ヽ| |:::\    ,.:':「|
         .!     ヽ__,. -‐‐-、___,/    //:::::::::`ヽ,イ::::| |
        _'、__ゝ'"`;Y-‐‐-、_/__ `ヽ、,_  | !:::::::::ニ=-i7i:::::| |
     r'" ̄7>‐''"´       ヾ/  `,| |::::::::::::::::/i:::::::::| |
    「   ;ア´ /   / i       ヽヘ/ | |:::::::::::;:イ´⌒ヽ! |
    `ヽ/ / /  | ,小 イ    小ヽヽ lヽ、∠/    Y
      .l i ! | ./  ヽト!   |    ト}l    _!7    i |
      | | | .|ハ{斗三ミ、!  リァ三ミ、zハ   l ', |     | !         あっ!?お母様!?
      .j } |  |Y トィ::. }  ヽ/  トィ::.. }Y´|   | |     !|     ,、
      イ | | | 弋z.ソ  、   辷ツ'′!.   | ! |     ,'  / |     ねえ、私ちゃんと司会出来てた!?
       j | | |ヽ_/l/l/____ /l/l/ ノ /   i  |    /   | /
       j ! ! ト-zー {     }  フィ'} | ハ. ',  ,〈   λ____    言葉づかいとか丁寧だった!?
      |!| | l ヽヽ  ヽ    ノ  /フリ / ! l| ハ   ',  /.7\ \
ヽ,      ハト、{ヽ、:.\≧ `二  ..イj /イ}/|ハ  ノ ノ __,ノノ____ . ̄   大丈夫だった!?
\\       ,,_____,ヽハ ム ヽイ  / j / ,___       r'"r-,.ヘ\ \
  ヽ,ヽ/ ̄弋; ; ; ; ; `ー¬- 爪ニ 二 ソ; ; ; ;l フ' ̄\/ /^ \|   ̄
<__>./     _ヽ; ;; ; ; ; ; ; ;// jl; ; ; ; ; ; ; ; ; ;}     |ノ<>
  /||    /´--、ヽ、 ; ; ; く / :ll; ; ; ; ; ,ィ´二.`ヽ  /\
  |/ヽ  .{  二ヽ.}ノ ; ; ; ; ;ヾ  |; ; ; ; ;{_{/, --  } /\|



       /\
     / ̄ ̄` `―:、_
      /    /       ̄ ̄|
    /|∠二/l ト、       /
.   /  (:_:_) レ二V  ヽ Z
  /  ///   (_:_:) f^l  / | |     ええ、それはもう上手に出来てましたよ!!
  |/ハ |`i /// 厂|//ソ
   \_|>┴、_∠|  レヘ       まるで天使のようでしたよ!!
     / /|\    ヽ|_|>
      > | ト、/ __/{         フランドール、サイコー!!!
       丁 ̄     `‐┐
       |       /二つ     フラン、サイコォーーー!!!!
       |____ /
        |  |
        |_| : : : : : : .

                                          ~ 終わり ~

429 :どこかの名無しさん:2012/07/31(火) 20:39:03 ID:TAxrNyj.
乙っす、なんで子供生めたんだろうね不思議

434 :どこかの名無しさん:2012/07/31(火) 21:32:13 ID:ZXXsv9Jg

勇者の血が突然変異でも起こしたのかねw


433 :どこかの名無しさん:2012/07/31(火) 21:20:10 ID:F/yGNV0c

アルトリアちゃんは親バカやでぇ・・・

関連記事

[ 506 ]

聖と闇の力が合わさって
そのときふしぎな事が起こった!
[ 2012/09/08 03:19 ] [ 編集 ]

[ 517 ]

俺もそのとき不思議なことが起こったって思ったw
[ 2012/09/08 10:10 ] [ 編集 ]

[ 522 ]

「セイバーがお腹を痛めた。とは言ったが、やる夫が仕込んだ。とは言ってない」「眷属とは子供作れない」
つまり「種違い」か!!兄弟全員そろって親父にはちーとも似てないしなwww
[ 2012/09/08 20:41 ] [ 編集 ]

[ 525 ]

じゃあ蚊とかナミチスイコウモリも吸血鬼なのか?
[ 2012/09/08 21:30 ] [ 編集 ]

[ 528 ]

やる夫は特殊すぎるみたいだし、勇者の血と合わさって最強になったのだろう
[ 2012/09/09 04:08 ] [ 編集 ]

[ 671 ]

フランを嫁に戻したくなった
[ 2012/09/20 03:59 ] [ 編集 ]

[ 1968 ]

千年単位でセイバーが浮気をしている可能性が微レ存……??
[ 2013/01/24 02:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://yaruosanmatome.blog.fc2.com/tb.php/1114-01263615


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。