スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫と佐々木のくだらない日常 プロトタイプ

785 :現布団 ◆ygmtUkuJ8U:2012/10/31(水) 22:16:18 ID:93.drVnM
そういややる夫板Ⅱの中編、短編投下所の方でこのスレの元になった
やる夫とやらない夫の陰陽師 現代編を投下してきました

やる夫とやらない夫が延々と会話を重ねるだけなのですぐ分かると思います

もし興味がある方がいたらご一読くださいませ

649 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:49:04 ID:SXaCrH6g0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \        やらない夫よ
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)         何だ、やる夫よ
   |     `⌒´ノ
   |   ,.く))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

650 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:49:29 ID:SXaCrH6g0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \       うむ――
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |      最近、少し想うことがあるのだ
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\           想うこと?
. |   (__ノ ̄   \
  \          |          一体なんだ、それは
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩         
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

651 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:49:42 ID:SXaCrH6g0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \       それは――
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |      ううむ、しかしなあ
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ        おい、そんなところで止められると
    |      ∩ ノ ⊃        気になってしまうだろう
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │        しかしなんだ?
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

652 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:50:04 ID:SXaCrH6g0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \       お前は良い漢だが、こういう方面の話には
          /   (●)  (●)  \      .あまり興味がないのではないか?
            |      (__人__)     | 
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)         だからどういう方面の話なのだ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

653 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:50:23 ID:SXaCrH6g0




               ____
             /      \
           / ─    ─ \       萌えよ
          /   (●)  (●)  \     
            |      (__人__)     | 
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |       萌え!?
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

654 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:50:46 ID:SXaCrH6g0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \         うむ、萌えについて想うのだ
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|      萌えについて、何を想うんだ?
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´

655 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:51:17 ID:SXaCrH6g0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \        たとえば、萌えとはどういうものかという
          /   (●)  (●)  \       ようなことをだ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |        萌えとは、萌えではないのか――
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

656 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:51:42 ID:SXaCrH6g0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \       それはそうだが、その萌えとは何かについて
          /   (●)  (●)  \      少し想うことがあったのだ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ         どういうことを想ったのだ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

657 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:52:05 ID:SXaCrH6g0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \       うむ――
          /   (●)  (●)  \     
            |      (__人__)     |      たとえば子曰く、故きを温めて新しきを知る、以て師となるべし
          \     `⌒´    ,/      という言葉があるな?
          /     ー‐    \



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ        ああ、過去に学ぶことの重要さを説いた
   |   ,.く))/´二⊃       言葉だな
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉        孔子の言葉と聴けば、先ずこれを思い浮かべる
    ,-/    __人〉        者も多いのではないだろうか――
   / ./.   /    \
   | /   /     i \       この言葉がどうしたのだ?
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

658 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:52:38 ID:SXaCrH6g0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \        この言葉もまた、萌えに通ずるのではないか
          /   (●)  (●)  \       という風に想うのだ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



     / ̄ ̄\
    /   _,.ノ  ヽ、_
    |    ( ○) (○)
   | U  (___人__)           萌えに!?
    .|       __ノ__
    |     _/ ___\ヽ_
     、    '-/____ヽ  |
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /
  ./  /       /   {

659 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:52:56 ID:SXaCrH6g0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \      うむ
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)         ――分からぬ
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }          どこをどうすれば、萌えに通ずることになるのだ?
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

660 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:53:20 ID:SXaCrH6g0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \        たとえば、古来女性は下着というものを
          /   (●)  (●)  \       .つけなかったということだ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/       これを如何に見る?
          /     ー‐    \



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)         単に存在しなかったのであろうよ
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

661 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:53:35 ID:SXaCrH6g0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \      ――やらない夫、お前のそれは思考停止に
          /   (●)  (●)  \     .他ならぬぞ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     
          /     ー‐    \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)          おれに考えさせるなよ、やる夫
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l         教えてくれ
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



               ____
             /      \
           / ─    ─ \      ふむ――
          /   (●)  (●)  \     .
            |      (__人__)     |     まず、この写真を見てくれ
          \     `⌒´    ,/     
          /     ー‐    \

662 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:53:52 ID:SXaCrH6g0

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …
                   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厂 ̄`7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨ XX/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', :::::::::::`ヽ
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∠ /X/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ::::::::::::::: ',
                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./X/X/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} :::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::}
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:/X/X/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / ::::::::::::::::::::,:' :::::::::::::::::::/
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:./X/X/{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'::::::::::::::::::::::: ,:':::::::::::::::::::: /
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄:.:.:.:.:/X/X/   ':::::::::::::::::::::::::::::::::::: /′:::::::::::::::::: .:':::::::::::::::::::::: '
.            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.: /X/´ ̄      ':::::::::::::::::::::::: .. : ´ / :::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::, ′
.          厶―-、.:.:.:.:.:.:.:/、 :.:.:.:.:.:.:. //         \:::::....::´::::::::::/ :::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::/
           ,く//: : :\: :/ハ\___//          .. ´ヽ:::::::___/ :::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::: /
        (//>、/: : :Уー‐┴──< _____  .  -==ニ二 ̄   / :::::::::::::::::::: / ::::::::::::::: , ′
.         し'とノ\__/                             ,' ::::::::::::::::::: ,:'::::::::::::::::::, ′
                                            .::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::, ′
                                            .::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::, '
                                              :::::::::::::::::::::/:::::::::: /
                                         i ::::::::::::::::/::::::: /
                                             ノ :::::::::::::/:::::/
                                        /:i::::::::::::::;':::, ′
                                      /::: /::::::::::::::,::/
                                        /{::, ′::::::::::::i/
                                         /// ::::::::::::::::: {、
                                     //人:::::::::::::::::::{ハ、
                                        { Y//,\::::::::∠ヘ{⌒7ァ- 、
                                       V///// \人///\////,`ヽ
                                     {////////`ヽ////,\///丿
                                     `ミメ、//////\////,ミメ、
                                         `'</////,\//////)
                                               ` ー===一′
━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …

663 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:54:08 ID:SXaCrH6g0


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.く))/´二⊃         ――綺麗な脚だ
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉           これが、どうしたのだ?
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \      その写真の女はな、下着を着けておらんのだ
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

664 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:54:27 ID:SXaCrH6g0


            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|        何!?
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |



               ____
             /      \
           / ─    ─ \      驚いたか?
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

665 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:54:52 ID:SXaCrH6g0



       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |        うん
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|



               ____
             /      \
           / ─    ─ \      それが、萌えよ
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

666 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:55:10 ID:SXaCrH6g0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)         分からぬ
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l        萌えとは、何だ?
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \





               ____
             /      \
           / ─    ─ \      萌えとはな、ようするに、感動することよ――
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

667 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:55:35 ID:SXaCrH6g0


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ          ―――
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



               ____
             /      \
           / ─    ─ \         偉大であることに感動し、異常であることに感動し、
          /   (●)  (●)  \        時には普通であることにすら感動する――
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/        感動があるということは、萌えるということだぞ
          /     ー‐    \

668 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:55:52 ID:SXaCrH6g0


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ          ―――
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



               ____
             /      \
           / ─    ─ \        この世に心を動かされぬものがあるとすれば、
          /   (●)  (●)  \       .それは萌えがないということだ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/       怒りという感情ですら、時には萌えに繋がることもある――
          /     ー‐    \

669 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:56:13 ID:SXaCrH6g0


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.く))/´二⊃        むずかしいことを言う
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \         ならば言い方を変えようか
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

670 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:56:26 ID:SXaCrH6g0


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |         うむ
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



               ____
             /      \
           / ─    ─ \         ここにパソコンがあるだろう
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

671 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:56:40 ID:SXaCrH6g0



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ          あるな
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



               ____
             /      \
           / ─    ─ \         おれは、あれに、さくらと名をつけた
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

672 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:56:58 ID:SXaCrH6g0



      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\            名を?
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



               ____
             /      \
           / ─    ─ \         心を入れた、ということだ
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

673 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:57:13 ID:SXaCrH6g0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)        だからどうした――
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄





               ____
             /      \
           / ─    ─ \        買ってから六年経つが、今もけなげに
          /   (●)  (●)  \       動いてくれている
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/       
          /     ー‐    \

674 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:57:32 ID:SXaCrH6g0


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ          わからぬことを言う男だ
   |   ,.く))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \         やはり男と女のことで説明してやらねばならぬか
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

675 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:58:00 ID:SXaCrH6g0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)        説明しろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



               ____
             /      \
           / ─    ─ \         おぬしに惚れた女がいたとしてだな、その女の
          /   (●)  (●)  \        行為によって如何様にも萌えることができる
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

676 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:58:15 ID:SXaCrH6g0


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ          ―――
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



               ____
             /      \
           / ─    ─ \         おぬしに惚れてもらいたいが為に、色々と
          /   (●)  (●)  \        世話を焼いたとする
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/        それをどう想う?
          /     ー‐    \

677 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:58:33 ID:SXaCrH6g0

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |         ――嬉しいだろうな
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /         愛しいとも想うかも知れぬ
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |




               ____
             /      \
           / ─    ─ \        それが、萌えの一番もとになるものだ
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

678 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:58:49 ID:SXaCrH6g0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)        さっぱりわからぬ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



               ____
             /      \
           / ─    ─ \        わからぬなら、わからぬでいいさ
          /   (●)  (●)  \   
            |      (__人__)     |       おれも、何もかもをわかったわけではない――
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

679 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:59:02 ID:SXaCrH6g0


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ          萌えはわからぬよ
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



               ____
             /      \
           / ─    ─ \         ――まあ、それはともかくとして
          /   (●)  (●)  \        美味い酒が入った
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/        飲むか?
          /     ー‐    \

680 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 21:59:14 ID:SXaCrH6g0



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.く))/´二⊃         飲もう
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉          
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ


               ____
             /      \
           / ─    ─ \        飲もう
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




  ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                    ┃
    ┃         そういうことになった。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────

681 :名無しのやる夫だお:2012/10/31(水) 22:00:13 ID:SXaCrH6g0
以上です

ありがとうございました

786 :どこかの名無しさん:2012/10/31(水) 22:17:52 ID:Ulln//Zk
プロトタイプ読ませていただきました
やっぱ佐々木とはだいぶ感覚が変わりますねw


789 :どこかの名無しさん:2012/10/31(水) 22:25:41 ID:YVyybghA
華って大事だな、と思いましたw

790 :現布団 ◆ygmtUkuJ8U:2012/10/31(水) 22:28:08 ID:93.drVnM
まあ作ってみて楽しくないのと、そもそもこれ面白いか?という疑問が出て止めにしたんですけどね

男二人のトークを延々と書き続けるより佐々木さんを書くほうが楽しいしね!

793 :どこかの名無しさん:2012/10/31(水) 22:35:12 ID:eHFmMSdc
乙!

やるやら版も、じわじわくる面白さはあるけど、デレデレな佐々木の愛らしさの前には比肩し得なかったwww

関連記事

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://yaruosanmatome.blog.fc2.com/tb.php/1347-8deefd7c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。