スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫とピエロと魔法使い あとがき

771 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 20:54:24 ID:hX9SyyQU










                    やる夫とピエロと魔法使い あとがき









.

772 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 20:55:05 ID:hX9SyyQU















                              ___
                            /×( ゚Д゚)
                            |×( ´∀`)
                            |××××|
                     .       ≡≡≡≡≡
                            (××⌒) ) _
                        / ̄ ̄ ̄ ̄`J  ̄ /\
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
                                  | |
                                / \




















                              __
                             /.(゚Д゚)\     どうも、
                             |.( ´∀` ).|
                             |××××|     作者です。
                      .       ≡≡≡≡≡
                             (××⌒) ) _
                         / ̄ ̄ ̄ ̄`J  ̄ /\
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
                                   | |
                                 / \









.

774 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 20:56:38 ID:hX9SyyQU





           __
         /(゚Д゚)\
         |( ´∀` )|       お久し振り、と言う程でもありませんが、
       >、×/⌒ヽ       最後のあとがきに参りました。
 ───ッ'- y'×/×i_
.       `⌒ー ′×| |::|     なるべく短めに纏めたけど
            \××| |::|     大した内容じゃないから気の向いた人だけ見てね。
              \ ノ| |::|
              \=:::|
                \










        __
      /(゚Д゚)\      先日当スレもめでたく完結させて頂きました。
      |( ´∀` )|
    (( ( ×つ ×ヽ     1年くらいのつもりで始めてみたら2年ですよ2年!
      ヽ×とノ.×〉 ))   作者がいかに要件を短く纏める能力に乏しいのか解りますね。
       .〉 × ×./  .   リアル仕事もこの欠点がよく足を引っ張ります。
      /×/^i×|
     (_ノ. (_)










       ___
     /×( ゚Д゚)
     |×( ´∀`)     そんな愚痴は置いときまして、
     |××××|     早速当スレのメインストーリーとなっていた筈の
     |×∪×∪|     やる夫編の各話を振り返りながら語らせて頂きます。
     | ××× ノ ∫
     と__)_) 旦




.

776 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 20:58:04 ID:hX9SyyQU

┌───────────────────────────────────────────────┐
│                                                                      |
│              実は割とみっちり組まれていた!やる夫編の予定表                         |
│                                                                      |
│                                                                      |
│ ①EPISODE 1    プロット時点で台詞のテキストまで完成済み。                            |
│                                                                      |
│ ②EPISODE 3   合コン編まどヒロイン勢(ただし全員地雷属性)のお披露目話。                  |
│                  マミさん以外の子の扱いはこの時点の予定通りになりました。                    .|
│                                                                      |
│ ③EPISODE 6   みくるちゃんとの過去を絡めてやる夫の弱みとなっている過去に触れる。            |
│                  やる夫、あんこちゃんへの恋に落ちるが速攻でフられる。                       |
│                                                                      |
│ ④EPISODE 7   さやかちゃんの主人公の、やる夫との決着を付ける話をやる夫視点で。          . . |
│                  さやかちゃんとの件でやる夫がまどかに責められる。                          |
│                   やる夫が意を決してさやかちゃんに告るも、モヒカンとの婚約(偽装)を理由に振られる。   |
│                  事の顛末を知ったまどかとさやかの間に友情が戻る。                       .|
│                                                                      |
│ ⑤EPISODE 11   みくるちゃんを脅かすホストとしてあんこちゃんの元彼、月が登場。                 |
│                  余裕を無くしたやる夫の本音にあんこちゃんが傷付く。                       |
│                   持ち直したやる夫とあんこちゃんが笑いで場を収め、2人の間に絆が生まれる。         |
│                                                                      |
│ ⑥EPISODE 15   やる夫の卒業のお話。ぶっちゃけラストのスピーカー合戦と、                  . |
│                  決め台詞の「貴女を抱かせて下さい!」意外は殆ど決めてなかった。                |
│                                                                      |
└───────────────────────────────────────────────┘
       ○
      _|_
   /(゚Д゚)\   開始時のやる夫編のプロット()はこんな感じでした。
   |( ´∀` )|
  ⊂.×××.⊃  他2人よりは若干マシな程度ですが割と細かく作られていたつもりです。
    | ××× |
   \××/   では、順にいきましょうか。
    |×||×|
 .   (__||__)

.

777 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 20:58:37 ID:hX9SyyQU





        .   _______________________________
          |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
          |┃                EPISODE 1           .          ┃|
          |┃                                              ┃|
          |┃            【やる夫はピエロな魔法使い】   ..            ┃|
          |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
        .    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





        ~ 童貞だからこそ、童貞が見る、童貞なお話にしたかった。そんな童貞な僕。 ~




.

778 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:00:40 ID:hX9SyyQU





      __
     ( ゚Д゚ )\        EPISODE 1です。
    ( ´∀` )×|
    ⊂.××U×|       全ては2年近くもかかると思わず気楽に構えた
     | ×××ノ      . 作者の見切り発車から始まりました。
    (_(__つ










                .  何度かお話していますが、
       ___        作者は以下の目的でこのスレを始めました。
     /×( ゚Д゚)
     |×( ´∀`)     ①日本が魔法使いの国にならないよう、後を追う若者を一人でも減らしたい。
     |××××|
     |×∪×∪|.      .②童貞達が強がらずに自虐ネタで気持ち良く笑い合える場を設けたい。
     | ××× ノ ∫
     と__)_) 旦   .③あわよくば人気作者になってみんなにチヤホヤされたい。

                   やる夫のお話では①の部分に力を入れたつもりです。










                        2年ちょっと前の事ですが、
       ___             当時魔法使いにもなりたてな作者は
     /×( ゚Д゚)             やる夫スレを始めとするネット創作に大ハマりでした。
     |×( ´∀`)=○
     |××××| .||| ノ         そして様々な作品を見て思っていたんですよね。
     |××⊃ヽニニフ
     | ××× ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄/l   「10代~20代前半が主人公のお話が多いなぁ」って。
      と__)_)   || ̄ ̄ ̄ ̄| |   「物語に出てくる自分と同世代の人間は立派な大人ばかりだなぁ」って。










                        大人と呼ばれる年齢になってみて、
       ___             子供の頃にイメージしていた「大人」ほど立派な大人になりきれていない、
     /×( ゚Д゚)             脳内で描く「普通の人」よりも客観的に見た現実の自分は遥かに劣っている、
     |×( ´∀` )=○         そんな不甲斐無いリアルの自分を
     |××××| .||| ノ         自己投影して楽しめるお話をやったらウケるんじゃないか?
     |××⊃ヽニニフ
     | ××× ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄/l   創作など全くした事の無いド素人の
      と__)_)   || ̄ ̄ ̄ ̄| |   こんな浅はかな思い付きからこのスレは始まりました。
                        四次元殺法コンビの言葉を当時の自分に送ってやりたいです。



              コレ
               ↓

       r ‐、
       | ○ |         r‐‐、
      _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
      (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
      |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒) よく頭のおかしいライターやクリエイター気取りのバカが
     │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / 「誰もやらなかった事に挑戦する」とほざくが
     │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  大抵それは「先人が思いついたけどあえてやらなかった」ことだ
     │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  王道が何故面白いか理解できない人間に面白い話は
     |  irー-、 ー ,} |    /     i   作れないぞ!
     | /   `X´ ヽ    /   入  |




.

779 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:02:30 ID:hX9SyyQU





                   ただ少々強めに童貞の痛い所を突いてくる内容は、
        __         作者が童貞だからこそやらせて貰えたと思っています。
      /(゚Д゚)\
      |( ´∀` )|       童貞でない人間がこんな時として童貞を笑い者にするお話をやったら
    (( ( ×つ ×ヽ      タチの悪い煽りスレにしかなりませんからね。
      ヽ×とノ.×〉 ))
       .〉 × ×./       度々作者の非童貞説や女性説を疑う方がいたのも
      /×/^i×|       それを警戒しての事だと思います。
     (_ノ. (_)
                   煽り目的でこんな手間隙かける物好きがいてたまるかぃ!










         ___
       /×( ゚Д゚)     発端も設定も思い付きですが、
       |×( ´∀`)     出足で絶対転びたくなかった作者はこのEPISODE 1の作成には特に力を注ぎました。
       |××××|
.       ≡≡≡≡≡     スレを立てる半年前から構想を練り始めて、何度も作り直しました。
       (××⌒) ) _
   / ̄ ̄ ̄ ̄`J  ̄ /\
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
             | |
           / \










        __
       /.(゚Д゚)\     作中空気となっていた魔法設定がこの辺りではそこそこ活躍しているのもその為です。
       |.(u.´∀`).|
       |××××|    ぶっちゃけ魔法を役立てる展開を組み立てるのがあんなに難しいと思ってませんでした。
.       ≡≡≡≡≡
       (××⌒) ) _   負け惜しみですけど主人公達が成長する事によって
   / ̄ ̄ ̄ ̄`J  ̄ /\  魔法に頼らなくなっていく様にはしたかったんですよ?
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
             | |
           / \









.

780 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:05:06 ID:hX9SyyQU





          __
        /(゚Д゚)\      ただ当時は作者の中でもやる夫の性格は
        |( ´∀` )|      そこまでガッチリ固まってませんでした。
      /××××\
    ⊂/)×××ノ\つ   この時は童貞のピュアな部分を強く表した
      (_×⌒ヽ      「イイ奴」としか描写されてなかったのもその所為ですね。
       ヽ×ヘ×}
        | / |×|      でも当時のやる夫の
       ノノ  `J      「ピエロだったらみんな笑顔のハッピーエンドを目指すんだお!」
                  の台詞は今でもお気に入りの一つだったりします。










                         EP 1を終えて思いの外反応を貰えた事に気を良くした作者は
     (ヽ_   ___    /)       調子に乗ってふろしきを広げる作業に入りました!
   ((⊂ iつ _/( ゚Д゚ )\⊂ i つ))
   /∠__| X(´∀`)X |_ゝ\     バカめ!
  ( ___、 × × × ,___ )    整理整頓の苦手な自分のポテンシャルを忘れたのか!?
         |× × × /´
         |× × ×/          次いきまーす。









.

781 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:06:04 ID:hX9SyyQU





       .   _______________________________
         |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
         |┃                 EPISODE 3  .                  ┃|
         |┃                                              ┃|
         |┃                   【合コン】  .                     ┃|
         |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
       .    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





          ~ 合コンの目的=恋人と考えるからキミはいつまでも童貞なんだよ ~




.

783 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:08:00 ID:hX9SyyQU





       。*'``・* 。
        |  __`*。      EPISODE 3です。
       ,。∩ (゚Д゚ ) \ *
      + ゝ(´∀` )×|*。+゚    童貞達が無謀にも合コンに挑むお話です。
      `*。 ヽ、× `つ *゚*
       `・+。*・'゚×⊃ +゚    女性キャラが一気に増えるという事で、
       ☆   ∪~ 。*゚     当スレでも最も盛り上がったお話でしたね。
        `・+。*・ ゚










      __      当時から見て下さっていた方はご存知の通り、
     (゚Д゚ )\    盛り上がった最大の要因はさやかちゃんです。
    (´∀` )×|
    ⊂.××U×|    彼女のファンが集う某名作の雑談所にて
     | ×××ノ    話題に出して下さった方がいたため、
    (_(__つ    あちらから多数の読者さんが見に来て下さいました。















      __
     ( ゚Д゚ )\    ……さやかちゃんがヒロインのスレだと期待して、ね。
    (u´∀`.)×|
    ⊂.××U×|
     | ×××ノ      イヤマジ焦ったわあん時。
    (_(__つ









.

784 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:09:29 ID:hX9SyyQU





           __
         /(゚Д゚)\        その点を抜きにしてもこのお話では
         |( ´∀` )|        新ヒロインさやかちゃんに注目する方が多かったですね。
       >、×/⌒ヽ
 ───ッ'- y'×/×i_      でも作者のこのお話における最大の目的は、
.       `⌒ー ′×| |::|     「出会い」の価値の描写でした。
            \××| |::|
              \ ノ| |::|
              \=:::|
                \










        __        童貞達がドキドキしながら合コンに参加し、
      /(゚Д゚)\      出会った女性陣は恋愛的な希望を見出せない地雷集団。
      |( ´∀` )|
    (( ( ×つ ×ヽ      しかし終わってみればみんな友達になれた素晴らしい会合でした。
      ヽ×とノ.×〉 ))
       .〉 × ×./      こんなストーリーにしたかったんです。
      /×/^i×|
     (_ノ. (_)










  . . .... ..: : ::___ :::::: ::::::::::::      そして合コン後にチラリとさやかちゃんとモヒカンさんのシーンを入れて、
        (゚Д゚ )×\ . . . .: : ::     後の展開を匂わす伏線にしたつもりだったんですが…
       /:彡ミ゛ヽu) ー、 . . .:
        / :::/:: ヽ、ヽ、×i . .:: :.:    …やっぱり伏線としては弱すぎたんでしょうねぇ。
     / :::/××ヽ ヽ×l . :. :.
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、._ ノ         伏せる事ばかり考えていた事を猛烈に反省しております。










     (ヽ_   ___    /)
   ((⊂ iつ _/( ゚Д゚ )\⊂ i つ))
   /∠__| X(´∀`)u |_ゝ\   ―― うんっ!
  ( ___、 × × × ,___ )
         |× × × /´         気を取り直して次行きましょう! 次です!
         |× × ×/




.

785 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:10:25 ID:hX9SyyQU





       .   _______________________________
         |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
         |┃                 EPISODE 6        .            ┃|
         |┃                                              ┃|
         |┃               【今と過去と未来の話】      .            ┃|
         |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
       .    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





~ トラウマって人に話すもんじゃないよね。それがトラウマなのか言い訳なのかを決めるのも自分なんだから。 ~




.

786 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:11:59 ID:hX9SyyQU





          ___
            (゚Д゚ )×\__   EP 6です。
.          (´∀` )×|/   |
.        /××××/    |   ここからやる夫のお話が動いてきましたね。
     (⌒/××(⌒)/    |
     | ̄/×××| ̄     .|   同時に彼の駄目な部分も見え始めてきました。
     | ( (  ( ̄|       .|
     |(_(__) |       .|










           __        このEPはやりたいシーンが多くて作者も纏めるのに苦労しました。
         /(゚Д゚)\
         |( ´∀` )|      世界さんへ祝いの言葉を送る事で未練を思い出に変えるシーン。
       >、×/⌒ヽ .     やる夫が魔法使いとなる決定打となったみくるちゃんとの過去。
 ───ッ'- y'×/×i_    やる夫の内に秘めた苦しみからあんこちゃんが解き放ち、彼が恋に落ちるシーン。
.       `⌒ー ′×| |::|
            \××| |::|    今でも見直すと我ながら詰め込み過ぎたなと思います。
              \ ノ| |::|
              \=:::|
                \










  ┼ .(´\             /`/`)    +
 *   (ヽ、\           // ,/)  *
+  *  (ヽ、   \  ___  /   /)   +    それとその場の思い付きでやってみた
   ⊂ニ      )/×( ゚Д゚) ∩     ニ⊃      キョンさんの生まれ変わった姿に
  +   ⊂、    ( |×( ´∀`)彡     ⊃       随分と反応を貰えたのが嬉しかったですね。
     (/(/(/  ⊂×× ⊂彡     、)ヽ)   +
           |××××|    、)ヽ)  *      あの時はまさかその後も
           ノ ××× /               様式美みたいな扱いになるとは思わなかったなぁ。
          (__)ヽ ×ノ                思い付きってコワイ。
             /×/
             (_ノ




.

787 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:14:22 ID:hX9SyyQU





           __
         /(゚Д゚)\     やる夫主体のお話の中であんこちゃんを掘り下げる内容のつもりでしたが
         |( ´∀` )|     当時多くの読者様の注目は意外にも、
       >、×/⌒ヽ    やる夫やあんこちゃんよりさやかちゃんに集まっていました。
 ───ッ'- y'×/×i_
.       `⌒ー ′×| |::|
            \××| |::|
              \ ノ| |::|
              \=:::|
                \










  . . .... ..: : ::___ :::::: :::::::::::: :    完全に作者の想定外でした。
        (゚Д゚ )×\ . . . .: : ::::
       /:彡ミ゛ヽ;) ー、 . . .: :    先の展開を思うと話を進めるのが恐くて仕方無かったです。
        / :::/:: ヽ、ヽ、×i . .:: :.: :
     / :::/××ヽ ヽ×l . :. :. .  正直ヒロインそのものを鞍替えする事を考えかけちゃいました。
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、._ ノ










     (ヽ_   ___    /)       しかし頑固な作者は足を止めない!
   ((⊂ iつ _/( ゚Д゚ )\⊂ i つ))
   /∠__| X(´∀`)X |_ゝ\      ヒャッハー!
  ( ___、 × × × ,___ )    あんこちゃんにアッサリ振られるシーンの
         |× × × /´         みんなの驚きが爽快だったぜ!
         |× × ×/
                         さぁ! 次ぃーーっ!




.

790 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:15:24 ID:hX9SyyQU





        .   _______________________________
          |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
          |┃                EPISODE  7          .          ┃|
          |┃                                              ┃|
          |┃              【彼女のハッピー・エンド】  .               ┃|
          |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
        .    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





           ~ 一途な想いって素敵だよね。じゃぁ、一途じゃなかったら不純なの? ~




.

791 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:17:57 ID:hX9SyyQU





          ___
            (゚Д゚ )×\__     EPISODE 7です。
.          (´∀` )×|/   |
.        /××××/    |     ここに関しては以前長々と語ってしまいましたね。
     (⌒/××(⌒)/    |
     | ̄/×××| ̄     .|
     | ( (  ( ̄|       .|     作者が最も力を入れたお話の一つです。
     |(_(__) |       .|     大好きなさやかちゃんのお話だもん!










           __
         /(゚Д゚)\    .  いやぁ、このお話が終わった後は荒れましたねぇ。
         |( ´∀`;)|      作者がフルボッコでしたねぇ。
       >、×/⌒ヽ      マジであん時は書き込むのが恐かった。
 ───ッ'- y'×/×i_
.       `⌒ー ′×| |::|  . 作者はこの事件を「さやかちゃんショック」と呼んでいます。
            \××| |::|
              \ ノ| |::|
              \=:::|
                \










         ___
       /×( ゚Д゚)       さやかちゃんヒロイン退場のショックを和らげる為、
       |×( ´∀`)       これまで彼女のやる夫への気持ちを憧れに近い、
       |××××|       浮付いた一方的な物として描写してきたつもりだったんですけど
.       ≡≡≡≡≡       描写が甘かったみたいですね。 大いに反省しています。
       (××⌒) ) _
   / ̄ ̄ ̄ ̄`J  ̄ /\
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
             | |
           / \




.

792 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:19:09 ID:hX9SyyQU





       。*'``・* 。
        |  __`*。
       ,。∩ (゚Д゚ ) \ *     作者としてはこのお話を、
      + ゝ(´∀` )×|*。+゚    さやかちゃんが一途で盲目的な自分以外の自分を受け入れて
      `*。 ヽ、× `つ *゚*    前向きになるお話にしたつもりです。
       `・+。*・'゚×⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚     ハハッ!少女が女になる過程を童貞が語るとか! ワロスw
        `・+。*・ ゚










      ___
    /×( ゚Д゚)         当スレでは度々「◯◯を否定しないで欲しい!」というご意見を頂きました。
    |×( ´∀`)        そうではないんです。
    ハ××××\       「◯◯でない物を全否定はしない」お話にしたかったんです。
   /  〉××× 〉 | 
   \ \ ××| |       否定されるのは童貞だけでいいんです。
    ┌―)))――)))‐―┐     
     ヽ ̄工二二丁 ̄
      〉 ヽ工工/ ;′∬     
     lヽ三三三∫三三\;'
     h.ヽ三∬三三';.三三\';∫ 
     └ヽ ヽ三,;'三三∬三;'三\'"
       ヽ |__|烝烝烝烝烝烝|__|
         lj_」ー――――‐U_」










                        そして最も問題視されてたのが
     (ヽ_   ___    /)      その後あっさりモヒカンさんとくっ付いた流れです。
   ((⊂ iつ _/( ゚Д゚ )\⊂ i つ))
   /∠__| X(´∀`)X |_ゝ\     ここについては語らない方がお互い幸せですよね。
  ( ___、 × × × ,___ )   やめときましょう。
         |× × × /´
         |× × ×/         ハイ次ぃ!(投げっ放し)




.

793 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:20:04 ID:hX9SyyQU





        .   _______________________________
          |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
          |┃                 EPISODE 11       .            ┃|
          |┃                                              ┃|
          |┃                【やる夫に出来る事】                   ┃|
          |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
        .    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





~ 「俺は誰にも迷惑をかけてない」?当たり前だろう?だって君は自分の為にすら何もしていないんだから。 ~




.

794 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:21:45 ID:hX9SyyQU





       ∬  ___    ∬         色々飛ばしてEPISODE 11です。
       。。 ・(゚Д゚ )×\・。。。 ∬
    o0o゚゚  (´∀` )×|   ゚゚oo       やる夫がピエロとしての答えに辿り着き、
   。oO ( (( ┴-------┴ )) ) O0o      あんこちゃんとの絆を深めるお話ですね。
  (~~)ヽ             (´^ヽO,
 (⌒ヽ             (⌒)(゙゙゙)~
  /~゙゙ヾ⌒`ゝ-(~´`(⌒(⌒~ヽ~ ~~  、、
  ゝー ′ '"      ``"










  ( 、,  ,丿.∬               
   (  ノ   ∫      ___    
    ソ          __ (゚Д゚ )×\_    このお話で何よりも話題となっていたのは月さんでした。
  ∬∬        /    (´∀` )×|
  ∬∬     ┌───|××××|─    まどかさん以上に評価が大きく割れていましたね。
   ■●▲ ̄フ |      |∪×∪×|
  ▲◆■◆// ̄ ̄ ̄ ノ ××× ノ
   ̄| ̄| ̄|  |  ̄ ̄ ̄ ( (  ( ̄ ̄ ̄
   ̄| ̄| ̄|  |      (_(__)










                      
(       ∬    ∫   ∬     良くも悪くも「自由で奔放で身勝手」な、
(    ))   ∫   __           やる夫とは別の角度から辿り着いたもう一人のピエロ。
 (  .ノ        (゚Д゚ )\
  ソ        (´∀` )×|       EP 11はやる夫が彼と関わり、
∬∬ □━━━━⊂.××U×|   .   距離を縮めていく事で新しい物を受け入れるお話にしました。
∬∬ 川 ジュワー/ .ノ ××× ノ ̄ ̄
 ■●▲ ̄フ | ̄( (  ( ̄ ̄ ̄ ̄    その為にやる夫と月は
▲◆■◆// ̄(_(__) ̄ ̄ ̄   . スタンスは真逆だけど根っこの部分はよく似た2人にしたつもりです。
 ̄| ̄| ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄| ̄| ̄|  |




.

796 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:23:15 ID:hX9SyyQU





          ____
         \. 金 ./
           \/  ビシッ
. ワッショイ  __ (ノ~)        そして此処でモヒカンとさやかちゃんの1シーンも入れましたが、
     /(゚Д゚)\\ \      これは完全に作者の後付けです。
     |( ´∀` )|/ /
.     /××××./ /|     本当はいきなりやらない夫の卒業前に
.     \.\×× / /.  |     二人で報告にやってくるキンクリ仕様の予定でした。
.      \二二二⌒)栗 |
     /×|美|×\\.  |     オクタヴィアちゃんのシーンとあんこちゃんとのステゴロのシーンは
   /×/|_|`|×| . \|     作者も満足の出来でやって良かったと思っております。
. (__/      |__)










       __      因みにこのEPでは、合コン編でエライ人気あった為
     /(゚Д゚)\     急遽レギュラー入りさせてしまったマミさんを活躍させようと思いました。
   (\(´∀` ) /)
    Y ××× ./    お馬鹿なコメディリリーフが
     |××× |     思わぬ形で決め手となってしてしまうお話とかは大好きですので。
    |××× |
    /×/^ヽ×ヽ
    'ー'   'ー‐'










     (ヽ_   ___    /)       彼女のお蔭でEP 11は作者が事前にイメージしていたよりも
   ((⊂ iつ _/( ゚Д゚ )\⊂ i つ))     ずっと出来のいいお話になったと思っています!
   /∠__| X(´∀`)X |_ゝ\
  ( ___、 × × × ,___ )    マミさんありがとう! キミの事はきっとたぶん忘れない!
         |× × × /´
         |× × ×/          じゃ、次いきまーす。




.

798 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:24:25 ID:hX9SyyQU





        .   _______________________________
          |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
          |┃                  EPISODE 15       .            ┃|
          |┃                                              ┃|
          |┃              .   【やる夫の卒業】    .               ┃|
          |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
        .    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                       ~ すべては、その一言の為に ~




.

799 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:25:41 ID:hX9SyyQU





          ___
            (゚Д゚ )×\__    EPISODE 15です。
.          (´∀` )×|/   |
.        /××××/    |    やる夫の卒業話です。
     (⌒/××(⌒)/    |
     | ̄/×××| ̄     .|    といっても消化試合的な内容なので語る事は殆どありません。
     | ( (  ( ̄|       .|
     |(_(__) |       .|










           __        ただ一つ、終盤のメガホン合戦のシーン、
         /(゚Д゚)\      そして魔法使いとなってしまった一条君とヌケドさんによって
         |( ´∀` )|      「やる夫とピエロと魔法使い」が生み出される締め方だけは
       >、×/⌒ヽ      作者はスレ立て当初からイメージしてました。
 ───ッ'- y'×/×i_
.       `⌒ー ′×| |::|    イメージ通りの形に纏める事が出来て感無量です。
            \××| |::|
              \ ノ| |::|
              \=:::|
                \




.

801 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:27:28 ID:hX9SyyQU





        __       やる夫があんこちゃんに叫んだ言葉、
      /(゚Д゚)\     「貴女を抱かせて下さい!」。
      |( ´∀` )|
    (( ( ×つ ×ヽ     期待通りツッコミも入れていただけましたね。
      ヽ×とノ.×〉 ))  「そこは結婚して下さいにしろよwwwww」って。
       .〉 × ×./
      /×/^i×|      でもあそこは「抱かせて下さい」でないといけませんでした。
     (_ノ. (_)










         ___
       /×( ゚Д゚)       性的な物を理屈としては受け入れてても
       |×( ´∀`)      頭の何処かで「非道徳的な物、不純なもの」と考える童貞達へのお話は、
       |××××|       「抱かせて下さい」で締めないといけませんでした。
.       ≡≡≡≡≡
       (××⌒) ) _     サマになって聞こえる「結婚して下さい」じゃ台無しなんです。
   / ̄ ̄ ̄ ̄`J  ̄ /\
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
             | |
           / \










        __
       /.(゚Д゚)\       実際この辺が童貞が童貞たる最大の要因だと思います。
       |.( ´∀` ).|
       |××××|
.       ≡≡≡≡≡      わぁお、すっげぇブーメランw
       (××⌒) ) _
   / ̄ ̄ ̄ ̄`J  ̄ /\
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
             | |
           / \










        __      .  公共の場で恥も外聞も無く本能を叫ぶ事で、
      /(゚Д゚)\      やる夫が今まで受け入れられずにいた、
      |( ´∀` )|      「性的な行為を望む不潔な自分」を受け入れる形にしたかったんです。
    (( ( ×つ ×ヽ
      ヽ×とノ.×〉 ))   童貞な作者が今まで出会ってスルーしてきた中でも最大の壁ですね。
       .〉 × ×./
      /×/^i×|       いやスゲェわやる夫(他人事の様に)
     (_ノ. (_)




.

802 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:29:31 ID:hX9SyyQU





           __     .  これまでの私の書き込みを見れば解るようにこのスレは、
         /(゚Д゚)\     結局どうしようもない童貞な作者の自分自身への叱責でしかありません。
         |( ´∀` )|
       >、×/⌒ヽ     自身をみっともなく思う作者がお話を通して
 ───ッ'- y'×/×i_   そこに映る自分の嫌いな部分を殴ってるだけです。
.       `⌒ー ′×| |::|
            \××| |::|   巻き添えくらっちゃった人はゴメンね。
              \ ノ| |::|
              \=:::|
                \










       。*'``・* 。
        |  __`*。    .  作者の様な手遅れな魔法使いになる童貞が
       ,。∩ (゚Д゚ ) \ *      このスレを見て一人でも減る事を、
      + ゝ(´∀` )×|*。+゚    ネタではなく割とマジで切に願っています。
      `*。 ヽ、× `つ *゚*
       `・+。*・'゚×⊃ +゚     こんな息子になっちゃってごめんよカーチャン!
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚




.

804 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:31:33 ID:hX9SyyQU










       ・ ⅩⅡ ・
    ◇   __   ◇       さて、作者も疲れてきたので
   ・    /(゚Д゚)\    ・      そろそろ締めさせて頂きたいと思います。
  ◇   . |( ´∀` )|    ◇
  ・    ⊂.×××.⊃    ・     ここまで読んで下さった奇特な読者様方、
 Ⅸ       | ××× |    Ⅲ    お付き合いありがとうございました。
  ・     .\××/    ・
  ◇      |×||×|     ◇     応援をして下さった方、本当に励みになりました!
   ・   ...(__||__)   ・      ありがとうございました。
    ◇         ◇
        ・ Ⅵ ・










     /×( ゚Д゚)        まとめて下さったやる夫さんまとめ様、やるやら鍋様、
     |×( ´∀`)       長々となってしまい申し訳ありませんでした。
    ⊂××××つ       見捨てずに最後までまとめて下さってありがとうございます。  〔こちらこそありがとうございました。>(^ω^ )
     |××××|
      ヽ_ ⌒ヽ  ソロリ
        ) ノ `J   ソロリ










            __              発表の場をお貸し下さいました
          /(゚Д゚)\             小さなやる夫板様、やる夫スレヒロイン板様、そしてこのヒロイン板(新)様、
          |( ´∀` )|             不慣れな不作法者でしたが面倒を見て下さった事に感謝しています。
  パンパン /×××_ノ⌒⌒⌒`~、_     ありがとうございました。
   ε( ̄⊂人××//⌒   ノ  ヽ)
   ⊂ニニニニニニニニニニニニニ⊃




.

806 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:33:21 ID:hX9SyyQU





              _____________
             /  (゚Д゚ )×\     )  それと次回作なのですが、勿論やるつもりです!
            / ( ̄(´∀`)××| ̄0/
         /~ ̄ ̄ ̄⌒⌒⌒⌒ ̄ ̄ ̄)    疲れちゃったからちょっと休んでからだけどね。
          / ※※※※※※※※  /
        / ※※※※※※※※  /      夢いっぱいの異世界ファンタジーと
     / ※※※※※※※※   /       ほのぼのとした学園コメディの間で揺れております。
    (____________ノ










      __
     ( ゚Д゚ )\    ただ、前にも言った様に酉は変えます。
    ( ´∀` )×|
    ⊂.××U×|   このトリップで書き込むのはこれが最後です。
     | ×××ノ
    (_(__つ










  ┼ .(´\             /`/`)    +
 *   (ヽ、\           // ,/)  *
+  *  (ヽ、   \  ___  /   /)   +   理由は実に簡単!
   ⊂ニ      )/×( ゚Д゚) ∩     ニ⊃
  +   ⊂、    ( |×( ´∀`)彡     ⊃      次回作でこのスレのイメージ引き摺って欲しくないから!
     (/(/(/  ⊂×× ⊂彡     、)ヽ)   +  .  変に警戒されたらつまんないし!(強調)
           |××××|    、)ヽ)  *
           ノ ××× /               なので次回作を見かけて私と気付いた方も
          (__)ヽ ×ノ               指摘せずに知らないフリしといて下さい。
             /×/                お願いします。
             (_ノ




.

809 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:34:55 ID:hX9SyyQU





     ___|    では明日にでもこのスレは過去ログ申請させて頂きます。
    (゚д゚|
   (´∀`|    最後にgdgd語っちゃいましたが私のやりたい放題もこれまでです。
   .ヽxxx⊃
           こんな作者のオナニーにまで付き合ってくれた物好きな童貞くんアリガトよ!










                        それではみなさん、またどこかのスレでお会いしましょう。
     (ヽ_   ___    /)
   ((⊂ iつ _/( ゚Д゚ )\⊂ i つ))     さいなら、
   /∠__| X(´∀`)X |_ゝ\
  ( ___、 × × × ,___ )          さいなら、
         |× × × /´
         |× × ×/
                                      さいなら。       トシバレンゾー!!>




.

811 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/24(火) 21:38:01 ID:hX9SyyQU
以上でーす。
皆さん本当にこんなグダグダと長いスレにお付き合い頂き有難うございました!
書き込みは以上ですが質問とかありましたら、
明日の過去ログ申請の前までにはお答えするかと思います。

ではでは~

814 :どこかの名無しさん:2013/09/24(火) 21:39:50 ID:wxuidATg
2年間お疲れ様でした!
また>>1さんの作品を読める偶然を願ってます


822 :どこかの名無しさん:2013/09/24(火) 22:58:18 ID:Vp0TmCPY
ずっと楽しかったよ!ありがとう!

シリアスとギャグとホロリと日常のブレンド具合が絶妙だった
話は毎回いろいろ微調整していたんだろうし
読者対応も見事だったし
創作の楽しさも苦労もあったんだろうなあ
おかげで最後まで安心してついてこれました

縁があればまた読者としてご一緒したいです
お疲れさまでした!


826 :どこかの名無しさん:2013/09/24(火) 23:41:13 ID:rUSRSews
よくもわるくもハッとさせられる話が多かった気がする。
次回作も期待してます!




813 :どこかの名無しさん:2013/09/24(火) 21:39:09 ID:X7.QRrLk
次のスレのヒントだけでも教えてほしいが…駄目?

819 :どこかの名無しさん:2013/09/24(火) 22:38:26 ID:THwfUG5w

スレやってて一番嬉しかった事は何でしたか?


820 :どこかの名無しさん:2013/09/24(火) 22:49:10 ID:1e5J760o
乙言った後だが質問w

主人公三人を個別ENDにしてみて、どれが一番気に入ってます?
俺は最初から最後までTHE女!!THE童貞!!って感じのやるxあん√が気に入ってますがw

とりあえずあんこちゃんマジ(;´Д`)ハァハァ


828 :どこかの名無しさん:2013/09/25(水) 02:11:14 ID:e4/0hRRE
乙でした
次回作せめて終了後でいいから酉バレしてください
ぜひとも読みたいので


834 :どこかの名無しさん:2013/09/25(水) 04:55:07 ID:QPXy/2tk
俺には見えるぞ
次回作一話目で正体がバレる未来が!


835 : ◆IrgLdLtqRk:2013/09/25(水) 07:07:43 ID:7qkpX0xM
オハヨウゴザイマス!

>>813 まだ次回作のお話は複数候補のうちどれにするか悩んでる段階なのでなんとも…
どんなお話になろうともメインでやるやら、最低でもサブでヌケドは間違いなく出るでしょうね、とだけ。

>>819 初投下時の合の手付けて乙を貰えた時、初めて支援を貰った時、支援絵を貰った時、色々ありますが…
実は一番嬉しかったのはwikiの記事を作っていただけた時だったりします!色々気落ちしてた時期だったので特に。
早速完結済みに編集していただけていたみたいですし、嬉しい限りです!重ねて皆さんありがとうございます!

>>820 全部です。それぞれに違った毛色のお話に出来たつもりなので順位は付けたくないのです。
アンタのあんこちゃん(;´Д`)ハァハァ にも結構元気付けて貰った!アリガトよ!

>>828 終了後に前作バラしは勿論やるつもりなので御安心を!

>>834 バレない為の努力は一切するつもり無いから解る人にはすぐ解ると思います。
だから知らんぷりしろって言ったんじゃないですかー!やだー!


んじゃ、過去ログ申請にいってまいりま~す。

836 :どこかの名無しさん:2013/09/25(水) 08:14:23 ID:ZEbk8tTk
最後に記念カキコ
今まで有り難う御座いました!
   〔完結お疲れ様でした。>(^ω^ )
関連記事

[ 3558 ]

このブログおかげでこの作品に出会えました
管理人さんまとめお疲れ様でした
[ 2013/10/03 20:16 ] [ 編集 ]

[ 3560 ]

時々はいる管理人さんのツッコミが可愛くて楽しかったです
作者さんも管理人さんもお疲れ様でした
[ 2013/10/03 21:18 ] [ 編集 ]

[ 3561 ]

完結乙でした。

ヌケさん再登場でウルっときました。
ハッピーエンドで良かったです。

まとめも乙でした。
[ 2013/10/03 23:23 ] [ 編集 ]

[ 4332 ]

面白かった、いい作品と思う。でも作者さん、童貞捨てる気さらさら無いよね。いちばん問題なのはそこだろ。
[ 2014/04/30 14:45 ] [ 編集 ]

[ 4344 ]

※4332
作者さんの魔法は「素敵な話を作る魔法」だからね。仕方ないね。
[ 2014/05/02 22:59 ] [ 編集 ]

[ 4357 ]

間違いなく最高に面白かった本当に本当にありがとう!!!
[ 2014/05/05 09:10 ] [ 編集 ]

[ 4393 ]

最近、映画でもテレビでも泣かない俺が、やる夫スレで近年まれに見る号泣っぷり。。。
ホントに素敵な作品でした。今後も読み返して、また泣くのでしょう。。。
作者さん、素晴らしい作品をありがとうございました。
管理人さん、まとめほんとにお疲れ様でした。
[ 2014/05/14 21:55 ] [ 編集 ]

[ 4449 ]

作者読みしたいんですよォ! 別トリとか勘弁してくださいよォ!!
と思ったら終了後紹介はするのか。wikiの作者項目にも情報載るかなあ
とても面白かった! 作りがすごくしっかりしててワクワクかつ安心して読めるお話でした
次作も楽しみに待ってるよ!
[ 2014/05/31 14:18 ] [ 編集 ]

[ 4458 ]

さて、作者は投下当時32歳で童貞な訳だが、
……俺もガチであと1年半で魔法使いなんだよね……
・・・うん、どんな魔法が使えるようになるかなw  作者はどんな魔法がつかるようになったんですかー?(棒
[ 2014/05/31 22:11 ] [ 編集 ]

[ 4474 ]

今読み終えました!こういう今も彼らの日常は続いているって感じの
終わり方好きです!ありがとうございました!
[ 2014/06/03 06:52 ] [ 編集 ]

[ 4537 ]

処女作で童貞でこんな素晴らしい作品を作るとは大した作者だ…
俺早く童貞卒業したいと思ってたけど、この作品読んだおかげで魔法使いになって可愛い使い魔に来てもらう目標ができました!
次回作も楽しみにしてます
[ 2014/06/11 19:09 ] [ 編集 ]

[ 4676 ]

非童貞でも耳の痛い話が多かったな。
自分を攻撃する事で他人を攻撃するのはまぁ、作品だから許されるけどヒヤヒヤした。
いやはや面白かった。でも恋愛はいいや、セックスだけしたい。
[ 2014/08/19 09:33 ] [ 編集 ]

[ 4701 ]

この作品よみはじめて一気に読んでしまった
非常に面白かったです
[ 2014/08/29 14:01 ] [ 編集 ]

[ 4947 ]

今更この作品を完走したけど、どのキャラもイイ奴揃いで目頭が熱くなったよ
[ 2015/05/18 20:53 ] [ 編集 ]

[ 4969 ]

この話を読んで何だか一歩だけ心の階段を登れた気がする。ありがとう作者さん!!
[ 2015/08/12 00:24 ] [ 編集 ]

[ 5022 ]承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/12/05 01:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://yaruosanmatome.blog.fc2.com/tb.php/1943-8218710a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。